テ・アナウでの日々~ツトコスタッフブログ

ニュージーランド南島、テ・アナウを拠点にトレッキングが中心の自然を対象にしたツアーを催行する会社スタッフのブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

TOP > CATEGORY - その他

>> EDIT

少しづつ by まるど

 先月のクライストチャーチ地震、そして、東北地方太平洋沖地震津波と、この国に住む日本人には辛いことが続きました。



 どちらの場所からも遠いところに住む私たちは、テレビやインターネットの映像からしか「見ること」が出来ず、募金しかできない、どうしようもなく悲しく、はがゆい想いの毎日でした。



 しかし、クライストチャーチは地震後、他の地域に非難していた人たちもクライストチャーチに戻りつつあります。先週の18 日にはハグレー公園で、クライストチャーチ地震のメモリアルサービス(追悼集会)も行われ、クライストチャーチのトレードカラーである「赤と黒」の服を着た市民が集う様子は「これから」の希望を感じさせるものでした。



 そして、まだまだ厳しい寒さの東北地方ですが、不足していた燃料・水・食料・薬・オムツなどの救援物資が少しづつ届けられ、生存者も発見されるといった明るいニュースも出てきました。

 沢山見る、津波で何もかもなくなった写真の中で、思わず微笑むのは子供たちがおどける、明るい笑顔の写真です。この子供たちのためにも、一刻も早い復旧を強く強く願います。



 今回の災害には比べものになりませんが、何か辛いこと・悲しいことが起きると、それまでの「何もない日常」がどんなに平和で幸せなものかよく判ります。

 健康で、おいしくご飯が食べられて、仕事があって、家族や友達がいて、という「日常」がおくれることを改めて考えています。 
スポンサーサイト

| その他 | 10:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

東北地方太平洋沖地震について by まるど

 先月22 日にクライストチャーチで起きた地震の傷がまだ癒えぬまま、3月11 日、東北地方で大きな地震津波災害が起きました。



 私たち、ツトコアウトドアガイズスタッフは、この地震で犠牲となられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被害にあわれた皆様に心よりお見舞いを申し上げ、一日も早い復興を祈念しております。





 この地震の起きた翌日、心配した近所のキーウィたちが私たちの家族の安否を尋ねてきてくれ、ニュージーランド政府も大変な状況なのに、政府はすぐに救援隊( Search and Rescue) を派遣してくれ、この国とこの国の人たちにとても感謝しています。



 自宅はNHK がないので、CNN やBCC、Sky News の映像を見ていたのですが、それでは詳細も現時点での状況も判らず、インターネットも見ながら情報を得ている、というのは海外に在住する日本人、皆、同じでしょう。



 しかしながら、その中、どうしても不信感や憤りを感じるのは、計画停電や原発事故についての報道です。

 こういう時だからこそ、デマも含むたくさんの情報から正しい情報を得て、正しく判断して、行動することが大切なのは皆、理解しています。



 だから、クライストチャーチ地震の時、ジョン・キー首相とボブ・パーカー市長は、まず「非常事態宣言」を出し、市民に「夜間外出禁止」を命じ、常に判りやすい、力強い言葉で、状況と今の対応を伝えました。

 このリーダーシップとそれらの言葉に安心したのはクライストチャーチ市民だけでなく、動揺している他の地域の人たちもです。



 日本はもっと大きな災害なのに、菅首相は今だ非常事態宣言を出さず、日本政府は計画停電や原発事故の状況について、はっきり伝えず、国民の動揺と少ない生活用品の買占めの我が儘は広がるばかりです。



 また、政府と東電は「原発から半径30㌔の住民は避難。健康にはまだ影響なしのレベル」と言っていますが、CNN やBCC ははっきり「このままでは危険」と報道していて、どちらが正しいのでしょうか。



 外から日本を見ている私たちは、困難な大変な時にも節度を守ろうとする日本人の素晴らしさを改めて知るのと同時に、日本の政治家のリーダーシップのなさ、幼稚な考え、甘い対応が判りすぎて、日本には強い政治家がいないと再度認識し、情けないほどです。



 日本政府は直ちに非常事態宣言を出し、国民に「大変な時」だと理解させ、節電や節約生活を「しなくては」と感じさせ、国民に協力をお願いしてください。そして、原発事故については全て、悪い状況も明らかにして、識者などの協力により対策を早く講じてください。

| その他 | 08:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

何だろう? by まるど

 今、もう夜の8時前です。



 もう今週で2月も終わり。



 月末業務の請求書作成、給与計算、は終わったし、ここの所、ぐっと少なくなったメールの返事が出したし、あと、何を忘れているんだろう・・・?

 

 思い出せないのって、嫌だな。



 このまま家に帰るのが不安、だけど、帰ります・・・。



 う~ん、何だろう・・・?

| その他 | 15:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

アメリカ大統領選 by まるど

 アメリカ大統領選の結果が出ましたね。「初の黒人大統領」ということで、色々な意味で注目されている、オバマ氏ですが、その「外見」に目が行ってしまうのは、私が異性だからでしょうか。



 こういった「国の代表」になるのは、その経歴、政治的手腕、そして人柄が重要な要素になるとは思いますが、カリスマ性や外見から醸し出す魅力、オーラの大きさも大切な部分ですよね。



 そう言う部分で見ると、オバマ氏はアフリカ人体質の割に、お腹も出ていないし、頭も小さそうだし、なんと言ってものスーツの着こなしが上手です。

 各国代表の皆さん、もちろん、お金はあるのでしょうから、「仕立てのいいスーツ」をお召しになっていますが、なかでもオバマ氏の着こなしはスマートです。肩幅も胸板もぴったりで、スーツのどこにも「シワ」が寄っていない・・・。自分の体型を把握して、「自分が一番スマートに見える」スーツを着ている感じがします。

 カリスマ性はもちろんですが、「他の人にどう見られているか」がわかっている人は賢い、ですよね・・・。皆、その賢さが政策に出てくるのを期待しているのでしょう。



 今年はアメリカの大統領選もですが、ここニュージーランドでも週末に「総選挙」があります。労働党から国民党に政権が変わる(Change)ようで、テレビでは労働党党首の現首相のヘレン・クラーク女史と、国民党党首のジョン・キー氏が政策論を戦わせています。



 多分、このジョン・キーさんが次のニュージーランド首相になる、のでしょうが、このジョン・キーさん、私と天の意見は、「イマイチ、パッとしない」なのです。

 やっぱり、他国の代表と会見する際、皆が「おおーっ」となるような外見、オーラが・・・、う~ん、この方、ないような気がする・・・、なんか、「人のいいおっちゃん」という感じなんだよなー、もっと「尖って」欲しい・・・。実家が床屋、元床屋の天は、「ジョン・キーは髪型を変えればいいと思う」とのご意見、う~ん、それだけかなぁ・・・。



 政策が大事、なのは百も承知ですが、カリスマ性やオーラのあることを考えれば、ヘレン・クラーク女史の方が適任かな?と思うのは、私だけでしょうか。

 ジョン・キーさんが、首相になって、その重責の中で、段々とその「風格」になっていくことを待つとします。

| その他 | 09:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

日本に来て10日 by まるど



 5月10日に成田に到着してから、既に10日経ちました。

 当日は朝3時半に起きて、6時前の国内線に乗り、9時前の国際線で16時に成田、その後、電車と高速バスで実家に到着したのは22時過ぎ。ニュージーランドの時間では夜中の2時なので、ほぼ24時間後に到着です。



 そのため11日は一日寝倒して、12日は荷物の整理をして、「じゃ13日から色々始めよう」と思っていた時に、四川省で大地震の報せ。

 テレビで次々映し出される映像を、ただ唖然と見続けてしまうだけでした。

 

 今日で地震発生から一週間経ち、お亡くなりになった方が4万人、行方不明の方が3万人、怪我をされた方を合わせると、膨大な数の方に被害が及んでいます。



 私がここにある、有名な九さい溝・黄龍・四姑娘山を訪れたのは、2006年7月。成都に入り、臥龍でパンダに会い、都江堰で観光した所が跡形もなく崩れている・・・。

 その時、お世話になった、女性ガイドちゃん、野球選手の新庄に似てる~とからかったドライバーさん、どうしているんだろう・・・。



 オリンピックも大事だと思いますが、国の威信より、まずは人命救助、困っている人を最優先して欲しい、と思うのは私だけでしょうか。

 お亡くなりになられた方のご冥福と、一刻も早い、四川省の復興を願ってやみません。

| その他 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>