テ・アナウでの日々~ツトコスタッフブログ

ニュージーランド南島、テ・アナウを拠点にトレッキングが中心の自然を対象にしたツアーを催行する会社スタッフのブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

TOP > CATEGORY - トラベル

>> EDIT

今年は by まるど

 先週末は冷たい雨が降り、寒かったテ・アナウも今週は少し暖かくなって、今日から一週間は晴れが続く・・・らしいです。
 それでも朝は冷え込む為、今日も昼まで雲海に覆われ、曇り空みたいでした。昼くらいに気温が上がると快晴の空が見えてきます。

 ツトコも今週のガイド業務で今のところ、全ての予約が終わり、来月13日の冬季クローズまでは一ヶ月以上やっている来シーズンツアーの企画・作成を終了させ、これの予約とか、サイトへの掲載とか、年度末の会計業務とか、車輌使用を半年間止めていくとか、天もシーズン中使用したコンセッションの数のカウントして、これの支払い(これが高い!)とか・・・、毎日机に向かう日々になります。

 それが終わると、テ・アナウを出るまで、今度は庭の掃除、木々の剪定、家の外側の掃除、家の中全部の掃除、冷蔵庫を空けて掃除・・・、とひたすら掃除の日々。

 それを「乗り越える」のは旅行に行く!と言う楽しみがあったからです。

>> 続きを読む

スポンサーサイト

| トラベル | 13:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

日本に到着しました by まるど

 私たちは9 日の夕方17:20 、無事、成田に到着しました。これで遂に、海外強化合宿が終わってしまいました・・・・、はぁーあ。



 到着後、私も天もそれぞれの実家が遠いし、この日の内に帰るにはエネルギーが無いだろうと踏み、またまた成田に「後泊」しました。



 旅行前、満席~待ち時間が長いで食べることができなかった成田駅前「王将」のチャーハンと餃子をシミジミ食べ、日本に帰ってきたことを実感しました。



 翌日、京成線の青砥で別れ、天は昼ごろのバスで名古屋へ帰り、私は来週からの添乗業務確認に立ち寄ってから、実家にかえりました。が、6 - 7 時間の時差があるところに一ヶ月近くいたため、この日起きるのも辛く、10 時のチェックアウトも辛く、12 時頃のオフィスでは、眠くて、本当に辛かったです。



 あまりの辛さに、オフィスで「仕事に戻れるかなー」「仕事しないで生活できないかなー」など、バカなことばかり言ってしまいました・・・。



 14 時頃の高速バスに乗った途端、爆睡・・・ZZZZZ。双葉SA で起きるのも辛く、家に帰っても辛かった、のですが、18 時頃から少しづつ目覚め、この夜、眠くなったのは朝方4 時半頃・・・、完全な時差ぼけです。



 そして今日、11 日の今朝、母と義妹が話している声でうとうと目覚め、時計を見ると、9時半。思わず、「チェックアウトの10 時に間に合わない!」、「あっ、ここ家だ」という思考のやり取りがあって、再度、眠りに入りました。完全な旅行ぼけです。



 その後、12 時に一旦起きたのですが、またまた起きれず、そのまま寝てしまい、最終的に起きたのは14 時。このときは頑張って起き、洗濯、片付け、添乗の用意をしました。

 天はまだ寝ているだろうな、とおもったら、「今日は16 時半まで寝てしまったんですの」とC メールが来ました。



 だから、今夜は早く寝ようと思ったのですが、今日からサッカーワールドカップ開幕。添乗の勉強をしながら、結局、朝まで見てしまいそう・・・。



 私は来週17 日から24 日までインドのラダック方面に、そして、今月末から来月3 日までカムチャツカに行きます。添乗が続きますが、間が抜けてしまった「合宿報告」は少しづつアップしますので、また、ちょくちょく覗きにいらしてください。

| トラベル | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

海外強化合宿第二十七日目 by まるど

 先回の投稿から一週間、間が空いてしまいました。インターネット接続はあったものの、毎日の行動や宿を決めることにエネルギーを使い果たしてしまい、アップできませんでした、ゴメンなさい・・・。



 天のガルポピッケン登頂(積雪のため、まるどは行けず)、タナボタで無料になったのゾグネフィヨルド観光&10 NOK で5分(ぢゃ無くて2分)シャワー、「見ただけ」フロム鉄道&今回の旅行一長かった移動、まるどの目的「プレイケストーレンハイキング」、落ち着いた港町スタヴァンゲル観光&「空いてて(開いてて)よかったぁ~」Froland のユースと色々あった一週間でした。



 この一週間分の写真などは、追々アップしますので、また、覗いてみてください。



 そして、Froland から、今日また、スウェーデンに戻ってきて、国境近くのユースにいます。



 このユース、ホステルのサイトで見た時は、部屋に「少し空きあり」だったので、予約して、確認のメールまでもらったのに、着いて見たら、「今夜と明日夜は満室なんだ」、え”-っ!?



 ユースのおぢさんは、長期滞在者用のコンテナハウス内ルームを「少し安くしてあげる」と言うことでしたが、見せてもらった時、周りの滞在者の騒音がひどかったので、了承せずにいたら、「最後の切り札」を出してきました。



 それはユースから少し離れたおぢさん宅の向かいにある、おぢさんオーナーの外装工事中・ボロアパート。とにかく、めちゃくちゃぼろくて、3階の私たちの部屋なんて、窓が歪んでいて閉まりません・・・。

 向かいの部屋には人のよさそうな中国人男性二人と、階下には何人か判らないけど老齢の男性、あと、おばちゃんもいました。



 一応、キッチンも冷蔵庫もインターネットアクセスもあります。唯一困ったのは、今日こそ、洗濯をしよう!と思っていたのに、ランドリーが無いこと。この数枚の木綿の衣類はコペンハーゲンで洗うことにします。

 10 時には物音が無くなり、静かですが、つくづく古い建物です。 多分、おぢさんはここを綺麗にして、店子を増やしたいのでしょうね。



 明日は、昼前にレンタカーを返し、その後、バス&鉄道でコペンハーゲンに移動、あさってはコペンハーゲンに滞在して、8日、シンガポール経由で成田に帰ります。あーあ、旅行が終わるのか・・・。


| トラベル | 07:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

海外強化合宿第二十日目 by まるど

 まるどは居眠り。



 大きな壁のトロールゲッター。



 海側を回りこんで。



 17:30 が最終? ぢゃなかった。



 ユースは工事中で、グランドホテルへ。



 フィヨルドビューの部屋。

| トラベル | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

海外強化合宿第十八、十九日目 by まるど

 ホステル到着後、「息苦しく」なった私たちはオスロ観光に出かけました。ホステルは街の中心地なので、ぐるっと、駅~カールヨハンセン通り(オスロ一番の目抜き通り)~ストリングス~オスロ大学~王宮と歩きました。ただ、観光していても「こうしている間に、部屋が一杯になって、ご飯が食べられないかも」と思うと気が気でありません。少し買い物をして、部屋に帰ることに。


 すると、部屋には誰もおらず、気兼ねなくカップラーメン+葉っぱ、サラダの夕食を用意し、食べている途中で、皆、続々帰ってきて、情報交換・お国自慢・文化交流が始まりました。結局、ギリシャ人男性以外、戻ってきて、それぞれにシャワーを浴びたり、翌日出発の用意をしたりして、夜12 時過ぎには7人ベッドに入りました。


 翌朝は、早朝、4時間掛けて家に帰ったスウェーデン男性、7時出発でフロムに鉄道で行ったフランス人カップルがおらず、8時にロビーにインターネットをしに行き、戻った9時過ぎにはブラジル人男性も出て行きました。でも、まだパラグアイ人&ギリシャ人男性が寝ていたので、「ここで朝食は食べれないね」と部屋をチェックアウトして、外食することにしました。

 10時ごろ、私たちが出る頃起きてきたパラグアイ人にはお別れを言いましたが、遂にギリシャ人男性の顔は見えず仕舞でした・・・。



 うろうろして、もう昼近い時間に外で食べたのは、ケバブ風挽肉が詰まったピタパン+コーラ50 NOK(=700 円)。でもこれ、野菜が一杯で栄養満点といった感じです。本当は「おこりんぼう」などの像のある公園やムンク美術館に行こうかと思っていましたが、この日の宿泊先まで長そうだったので、昼過ぎの13:30 頃に出発することにしました。



 車はE6 号線を北上し、今夜のユースホステル、HOVRINGEN(「O」は真ん中棒あり)へ。もうスムーズな運転に安心したため、まるどはうとうと・・・。オリンピックが開催されたリレハンメルまで寝てしまいました。

 更に北上して、Otta へ。ここから少しいった所の看板で右に折れ、標高を上げていきます。看板には「目的場所まで8km 」とあって、少し不安になってきた日本人二人・・・。


 大分、標高を上げ、山に近づいて、HOVRINGEN に着いたはいいものの、ユースホステルの場所が判りません。途中、未舗装道路に入りましたが、「ここじゃないだろう」と戻ります。時間は19 時近くで誰も歩いておらず、本当に困りました。

 仕方が無いので、電気の付いている家に入り、「Putten seter 」を尋ねると、さっきの未舗装道路を行くらしい・・・。未舗装道路に入ってからは、二人共、不安一杯で黙りこくってしまいます・・・。


 未舗装道路を行くこと、5Km 。やっとユースホステルに到着し、まだ開いていた受付に飛び込みます。このユースの建物内はとても立派で、レストランもあって、綺麗にテーブルセッティングしてありました。

 さらに、案内してくれた部屋を見て、びっくり! 4つベッド、台所、シャワー&トイレ付きの部屋を「二人で使っていいよ」というのです!! 前日とのあまりの落差に言葉も出ませんでした。

 「夕飯はいる? 朝食は?」のお尋ねを丁寧にお断りし、この夜は部屋の台所で讃岐うどんを茹で、野菜一杯のおうどんを食べました、あー、幸せ。

 この部屋はテレビも無く、インターネットも繋がらず、周りには何も無いのですが、静かで落ち着きます。今夜は他の人を気にせず、ゆっくり休めそうです。

 


| トラベル | 05:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>