テ・アナウでの日々~ツトコスタッフブログ

ニュージーランド南島、テ・アナウを拠点にトレッキングが中心の自然を対象にしたツアーを催行する会社スタッフのブログです。

<< 2007-04- | ARCHIVE-SELECT | 2007-06- >>

| PAGE-SELECT |

TOP > ARCHIVE - 2007年05月

>> EDIT

日本の山旅1  by とみー



  久しぶりに日本の山に登りました。すべて仕事でしたが、懐かしいなぁと思いながらお客様と楽しんできました。



  5/17から5/30まで、連続で「屋久島大縦走」→「那須茶臼岳・三本槍岳」→「両神山」→「雲取山」→「武尊山」→「皇海山」→「北海道アポイ岳・オロフレ山」と、日本を南から北まで縦断してきました。



 なかなか体力的には大変でしたが、日本はそれぞれに疲れた体を癒してくれる「温泉」がありますね。屋久島では夜の海辺の湯泊温泉、那須は三斗小屋温泉(写真)、雲取は三条の湯、北海道は登別&洞爺湖温泉、と下山後の温泉を楽しみました。



 6月も忙しそう・・・。この夏で何座の山に登るのか、、、いくつの名湯に入れるのか、、、自分でも楽しみです!
スポンサーサイト

| 日本より | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

日本から最初の投稿 by まるど

 嬉しいー、やっとインターネットが繋がりました、ので、早速、ブログ投稿です。まるど&天は21日に、それぞれ、成田(まるど)、関空~名古屋(天)に到着し、さっさと荷物を引き取って、さっさと電車やバスに乗り、さっさと夜22時過ぎにそれぞれの実家に到着して、ちゃんと夕飯を食べました(?)。

 23日、天から、「もう一日遅かったら、オーランド・ブルームやジョニー・デップ来日と同じだったな」と言われ、そうと知っていれば、変更したのに~なんて言ってしまいました。2000人のお出迎えなんて気持ちがいいでしょうね。



 もう、ニュージーランドと日本を行ったりきたりして、早12年以上になりますが、いつも聞かれるのは「すぐ、日本の生活に慣れるんですか?」です。まるどは、天が褒めちぎる程(?)、「順応性」が高く、成田に着いた途端、日本の生活モードになります。

 でも、今回は、飛行機の中の各席設置の「オンデマンドシステム(自分で操作できる)」のテレビで映画を見まくったため、頭がボーっとしたまま・・・。すぐに「今日中に、実家に帰るぞ!」と思い起こし、集中して、何とか実家にたどり着きました。



 ところがまるども人間だった! 日本の24時はニュージーランドの3時。なんだか、目がぎんぎんしてきて眠れなくなり、そのまま3時頃までうだうだしていました。短期間の海外旅行の「時差ぼけ」とは異なり、この「時差ぼけ」は中々直りにくく、一週間ほどかかります。だから、夜10時、ニュースステーションの音楽が流れると眠くなり、朝5時頃、目が覚める~が、ここ3日ほど・・・。まぁ、今週一週間はこんな感じでいきます。



 他のメンバーですが、ニュージーランドではブログを逃げ回っていた天も、携帯から投稿してくれると思います。すでに仕事を始めているとみーは、3人の中で一番の稼ぎ頭なので、今度「プリンケーキ」おごってねー。

6月半ばになると本当に忙しくなるので、その前のまったり期間のまるど、でした。

| 日本より | 08:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

今日、テ・アナウを出ます。 by まるど

 日本より3時間進んでいるニュージーランドの現在の時間は、夜中の一時半。こんな遅くにブログを投稿しているのは、今日(日本時間では”明日”)、テ・アナウを出てしまい、インターネットに繋げなくなりそうだから、なのと、昨日18日夜、久しぶりの「テ・アナウで生きる女性の会」で24時前までおしゃべりに花を咲かせていたから、です。



 今年は、シーズン終わりの4~5月にいろいろなことがあり、日本へ行く前の準備が中々できず、気持ちばかりが焦って、やらなくてはいけないことが進まない日が続きました。

 そんな、仕事だけでいっぱい一杯のまるどを見かねて、天が家の片付けや庭の掃除を殆どやってくれました(感謝しているからね!)。あとは今日、残りの片づけをやって、夕方、テ・アナウを発ち、20日、クライストチャーチ、21日、日本です。



 毎年、テ・アナウを出る前の片付けが嫌になると、決まって言う言葉が、「日本へ帰るのは面倒・・・」。でも、日本へ行くと、「テ・アナウに戻るのは面倒・・・」。って、結局、面倒くさがりということですね・笑。



 日本とニュージーランドを行ったりきたりして、今年で13回目。あと、数年したら、テ・アナウで「越冬隊(冬、滞在すること)」になるでしょう。まぁ、その時はその時で、「冬の楽しみ」を見つけようと思います。



 次の投稿は日本からになります。天も「親指メール」ならできるので、できるだけ投稿してもらいましょう(ヤクザ口調)。それでは、みなさん、おやすみなさい・・・。

| テ・アナウ | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

モロッコ byとみー





 ニュージーランドから日本に帰国後、少し時間があったので、急遽、アフリカはモロッコへ出かけてきました。10日間の旅行で航空代金を含め、1人15万円という、いわゆるバックパッカーの旅。



 カサブランカ、マラケシュ、フェズの街を歩き、アトラス山脈を超え、カスバ街道をひた走り、砂漠で一夜を過ごし・・・。たくさんの人に出会い、いろいろな経験をし、そしていろいろなことを考えることができた旅でした。



 貧富の差や、生活スタイルはそれぞれですが、どこに行ってもみんな一生懸命生きている、というのが強く伝わってきて、その姿がとても印象に残りました。



 いろいろな国を旅行させてもらえ、そこから多くを学ばせてもらえることに感謝しながら、また旅に出たいと思います。

| プライベート | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

クライストチャーチへ行ってきますた・2 By まるど

 皆さま、お待たせしました、昨日、写真がなくて投稿できなかった記事です。とみーが韓国滞在について、ブログっぽいことを投稿していたので、まるども負けないように投稿します。



 私と天は4日から8日まで南島最大の都市、クライストチャーチにラグビー観戦・営業・おいしいものを食べる~で行ってきました。私たちは、ニュージーランドに来てもう14年目になるのですが、最初に来た頃の気持ちに戻るので、宿泊はいつも「安宿」バックパッカーズを利用しています。

 安宿とは言え、ニュージーランドのバックパッカーズは快適で、旅行をしていても、ついつい長居してしまうこともあるほどです。今回も、ダブルベッドで、部屋にトイレとシャワーが付いて、共同キッチンもきれい、スタッフもいい人たちの一泊$58のバックパッカーズに3泊、泊まりました(1泊は別の所)。



 しかし、ここでまるどは”人生・ニュージーランド滞在・海外旅行で初体験”の、「Bed Bug(ベッドバグ)」と言われる虫に体を刺されてしまいました。



 最初の5日夜、夜中、無性に体が痒いので、跳ね起きました。掻いてもかゆみは中々止らず、「化繊にかぶれた~、あ~あ」と思いながらそのまま眠気に押されて、寝てしまいました。でも、朝起きて、びっくり!!!! 両腕にたくさんの発疹! それを見て天は「(前夜、久しぶりに餃子・韓国製ですが・を食べたので)餃子アレルギーだ!」。って、んなわけないじゃんと言いながらも、一体何かな?と話していたのです。

 ところが、その6日夜も痒くて、眠れない! 隣で、天は気持ちよさそうにいびきまでかいて寝ているのに、「なんで?何で?私だけ?」とぽりぽりしていました。



bedbug.jpg そして、翌7日朝、受付へ行って、その旨を話すと、「あっ!これはBed Bug だよ。きみたちが出かけている間、部屋を点検して、布団を換えてあげるから」と言われ、塗り薬もくれました。餃子アレルギーではなく、虫刺されとわかって、ほっとしたのも束の間、とにかく、めちゃくちゃ痒い!!! 一日じゅう、ぽりぽりしていました。

(← これが私の”柔肌”よ。痒そうでしょ?)

 それにしても、同じベッドで寝ていて、天は刺されず、私だけが沢山刺される・・・。まぁ、天の足や腕は筋肉質で「柔らかい部分」が少ないから、虫も刺しにくいのでしょうね。と言うことは、私のほうが脂肪が多いってことですよ(判っている、皆まで言うな)。



 その7日夕方、受付で聞くと、「一匹いたよ! でも殺したから大丈夫」とのこと。「でもさー、そんな、”見ることのできる”大きさの虫って、どんな虫なの?」と疑問になり、夜、共同キッチンで食事している、たむろしていた諸外国のバックパッカーたちに、Bed Bug に刺されたことを話し、「どんな虫か知ってる?」と聞いてみました。その時、そこには、5~6人いたのですが、みんな、言うことの違うこと違うこと。そこで、絵を書いてもらったのが、もう一枚の写真の絵。絵を見ても、そんな虫を見たことのない私たちは、どんな虫か想像が付かず、ただただ聞いているだけでした。

 それにしても痒い!ので、天に刺された箇所を数えてもらったら、30箇所以上もあるんですよ、もう本当に「がびーん」でした。



bedbug2.JPG 夕方、受付のお兄ちゃんは、「布団も換えて、虫も殺した」と言っていたのに、7日夜も刺されたまるどは、傷心(傷体?)でクライストチャーチを後にしたのでした。

  

 この間、Bed Bug って何?という大きな疑問を抱えていた私たちが、テ・アナウ到着後、すぐやったのは「ベッドバグ」の「ググリ(ある言葉をグーグルで調べること)」でした。

 その結果、そこに出てきた言葉と画像は、「トコジラミ=南京虫(皆さんも、クリックして、知って下さい)」。これにより、ドイツ人の「めがねを取ったらきっと美人」(天・評)のお姉ちゃんがかいた絵が一番正しかったと判りました(← 真ん中のまるで囲んだ絵)。



 それにしても痒い!!!!! 結局、私の刺され跡は50箇所くらいに増え、天に「まさか、Bed  bug 持ってきていないだろうな」と言われている今日この頃・・・。

 これで、日本へ行けるのかなー? 検疫で引っかかったらどうしようかな??と考えているまるど、です。あーっ、痒いよぉぉぉぉぉー。



| ニュージーランド | 13:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

クライストチャーチへ行ってきますた By まるど

 今日のテ・アナウは午後から雨が降り出し、気温が低いのもあって、「冷たい雨」です。先回のブログより、一週間近く間が空いてしまってゴメンナサイ。



 実は、先回のブログを投稿したとみーは、ブログ投稿後、まるどが「えーっ!私たち仕事しているのに、何でー?」と騒ぐ声を振り切り、海外へ逃亡、13日まで海外に「潜伏中」です。



 私と天は、4~8日とクライストチャーチで行ってきました。今日、その様子を投稿しようと思ったら、折角撮った写真が取り込めない!ので、明日、投稿します。



 ちなみに、当社ツトコアウトドアガイズ社は11日で冬季クローズとなります。詳細は、当社サイトの更新記録でご覧下さい。

 それでは、明日をお楽しみに。

| ニュージーランド | 14:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

今日こそ by 天(ゴーストライター・まるど)

 今日こそ、天にブログを投稿してもらおうと思ったのですが、「やっぱり、ど(まるどの省略形)が書いてくり」と逃げてしまいました。本当は、今日、当社最後のハイキングだったので、シーズンの締めの言葉でも~と思っていたのですが、うーん、しぶとい。



 私と天は明日から8日までクライストチャーチへ行ってきます。行き・帰りの国内線の中で「次は絶対投稿してよ」と攻めまくりますので、8日には「初投稿」してもらいますねっ! あー、ホント、疲れます・・・。とほほほほ・・・・。

 


| その他 | 16:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

韓国で by とみー

 日本から最初の更新です!



 昨年に引き続き、帰国の際は、大韓航空を利用しました。個人的には大好きです。その理由は、



①(僕が利用する時期のせいかもしれませんが)いつも比較的空いている。

②日本への路線はスケジュールの関係上、韓国で1日ストップオーバー(滞在)があるので、機内持ち込み荷物の重量が12KgまでOK。

③機内食がおいしい、特にビビンバと韓国風おかゆ。

④機内のクルーが親切、ほとんんどのクルーが英語&日本語を話せる。

⑤インチョン空港の係員の対応も暖かく、無料で手配されている滞在ホテルも快適。



などなど。



 特に感じたのは、韓国のスタッフがみんな暖かく対応してくれることでした。宿泊のホテルも決してランクが高いホテルではないですが、とても清潔でしたし、、おいしい朝食も付いていました。インチョン空港の乗り継ぎアシスタントの方や、ホテルまでの送迎のドライバーさん、ホテルのレセプションの方などの対応がとてもよかったです。みんなあたりまえのように、日本語で丁寧に案内してくれ、単純にすごいなぁ!と感心してしまいました。

 国を挙げて「旅行業」にかかわるスタッフの育成を行っているのか、はたまた、それぞれ個人個人の意識がとても高いのか、、、。一人一人から韓国という国を良く感じ取ってもらいたい、という「気持ち」が強く伝わってきました。

 今回はただ、乗り継ぎのための宿泊で、空港とホテルの往復だけでしたが、その短い時間の中で、何度も感心してしまいました。何か特別なことをしているわけではないのですが、、自然の雰囲気のままで、「人を迎い入れもてなす」ということの「うまさ」を感じました。同じ旅行業に関わる仕事に就いていることもあり、とても勉強になりました。



 別に宣伝をしているわけではないのですが、また利用しようと思います。


| 日本より | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

おいしい夕食 by まるど

  今日から5月ですね、ニュージーランドは秋、食欲の秋です。今日はテ・アナウ在住の古い友人宅で夕食をご馳走になりました。実はこの夕食会、毎年恒例になっていて、この友人ご夫妻のOさんが、私や天が日本に行く前頃に「開催」してくれます。



dinner_010507.JPG Oさんご夫妻とは、私たちがニュージーランドに来て半年後に知り合い、細く長くお付き合いさせていただいています。ご夫妻はテ・アナウにあるお土産ものやさん、Kowhai Shop のオーナーで、お二人もシーズン中は忙しく、5月頃の暇な時期になると「ご飯食べにおいで~」と誘ってくださいます。



 このOさんの奥さまは、本当に本当にお料理が上手で、おいしいものに弱い「まるど&天」は「へへーっ」と家来になってしまうほどです。

 今日のメニューは、前菜がカレーパン(←)、スープがトム・ヤム・クンで、メインがベトナム風生春 巻き&春雨サラダ、そして、極めつけはデザートのティラミス!と超豪華版でした(あっ!ティラミスの写真を撮るのを忘れたぁ。)

dinner_020507.JPG

 カレーパンは残り物のカレー(だと思います)をピタブレッドに挟み、衣を付けて揚げてあり、トムヤムクンはシーフード味で、生春巻きの中身はカラーピーマン・にんじん・きゅうり・甘めの挽肉、そして、ソースとライスペーパーと本当においしくて、春雨サラダもエスニックな味付けでお腹が一杯になりました。

(←おいしそうな食卓) そして、デザートはイタリアンのティラミス。コーヒーの風味が良くて、大人の味デシタ。



 私たちは、これらを食べながら、久しぶりの話し(ばか話し?)に花が咲き、爆笑の渦! たくさんたくさん笑いました。

 普段は忙しくて、こういった時間が持てないのですが、一年に一回くらいはご飯でも食べて、話しでもすれば、また、頑張ることができますね。



 Oさんご夫妻、本当にご馳走さまでした。今度は我が家でご飯を食べましょう! 明日は日本からとみーが当番で、3日はやっと天が重い腰を上げてくれるようですので、楽しみにお待ち下さい。

| 衣・食・住 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |