テ・アナウでの日々~ツトコスタッフブログ

ニュージーランド南島、テ・アナウを拠点にトレッキングが中心の自然を対象にしたツアーを催行する会社スタッフのブログです。

<< 2008-03- | ARCHIVE-SELECT | 2008-05- >>

| PAGE-SELECT |

TOP > ARCHIVE - 2008年04月

>> EDIT

ついにシーズン終了 byとみー

 先日、テント泊で、フィヨルドランド国立公園のレイクアデレードという湖までトレッキングに出かけました。天候に恵まれ、夕焼けや朝焼け、星空など、とても素晴らしい風景を眺めることができました。テント泊は寒かったですが…。



 明日、テアナウを出て、日本に帰国します(といっても、またもや大韓航空利用なので、テアナウから日本まで3日間かかります)。今シーズンは今までになく時間の経過が早く感じ、あっという間に終わってしまった気がします。ツアーでご一緒させていただいた皆様、テアナウでお世話になった皆様、本当にありがとうございました。



 来シーズンはどんなテアナウ生活になるのか、今から楽しみです。また来シーズンもよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

| プライベート | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ただいま片づけ中 by まるど

 今日のテ・アナウは、先週の寒さが嘘のような、暖かいお天気です。天気予報によると、このお天気は3日ほど続くとのこと、まったく、「だから、片付けなさいね」と言われているようなお天気です。



 15日にクローズ後、既に一週間が経ちました。

 3月中旬の最後のツアー終了後から頑張っていた、ツトコ本の次版のデータ作成も一旦、完了し、とみーも気兼ねなく今シーズン最後の山行に行けます。とみー悲願のツトコ本は、来年始めに発売予定です。



 私も気がかりなこと」が次々に消えて、今はとにかく、「ウォンバットを抱くぞぉぉぉぉxー!!!」と叫びながら、コンピューターのデータ移動や片付け・片付け、また、片付けの日々。



 天は、いつもなら寸前にやっていた荷造りを既に終え、いつもなら楽観している片づけを早く始めていて、「毎日が8月31日の人(夏休みの宿題をこの日まで溜める人=ぎりぎりまでやらない人)」だったのに、”やればできるじゃん!”と私は喜んでいます。まぁ、多分、すぐ元の「毎日が8月31日の人」に戻ると思いますが・・・。



 今週の日曜日には私と天が、そして、来週火曜日にとみー夫妻がテ・アナウを出て、10月半ばまで「さようなら」のツトコスタッフ一同です。



 でも、このブログは「細~く、長~く」更新していきますので、お付き合いの程、よろしくお願いします。


| ツトコ・アウトドア・ガイズ | 12:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

冬季クローズ後 by まるど

 昨日で冬季クローズした当社、ツトコアウトドアガイズ社ですが、メールやサイト、このブログは稼動しているため、「冬になるからお休み」と言う感覚がない今日、です。



 すでに日本に帰国したレイザーJT 以外の3名(天・まるど・とみー)は、今月末までテ・アナウに。ただ、とみーは昨日から17日まで小旅行に出ており、今、不在です。だから、まるどの毎日更新になっています、とみーファンの皆さん、ゴメンなさい。

 今日、天は、今シーズンの締め作業と遅々として進まない花のデータ整理、そして、私はメールチェックとクローズ間際に来た弊社本の発送をしていて、まだ、「日本行き」の実感が涌きませんが、天も私も日本での予定が徐々に決まり出し、来月には今年も暑い!五ヶ月間が始まります。



 あっ!、それより、私、「伊勢エビのように暴れた」結果をお伝えしていませんでしたねっ!

 散々散々暴れた結果、今年は今月末からオーストラリアに10日間、行くことになりましたぁぁぁぁー! とにかく広いオーストラリアなので、東海岸側を旅行します。



 本当は「もっと違う所、もっと長く」を希望していましたが、天の「おい、まるどは”ウォンバットを見たい”って、言っていたよな」に気を取られ、ブリスベーン~ハミルトン島~ケアンズのグレートバリアーリーフ!ですよー、新婚旅行みたいーですよーコースになってしまいました。まぁ、どうしても実物を見たかったウォンバット(好きな方のサイト「ウォンバットハウス」はこちら)を見ることができ、その上、もしかしたら抱くことも出来るかもしれない!とすごく楽しみにしていました。



 がしかーし!、ここで衝撃の事実が!!! この時期、思いっきり日本のゴールデンウィークと重なることに気づきました。 「え”ーっ、じゃ、観光地は日本人だらけじゃーん」、 ま、それはいいのです。

 それより、それより重大なことが! 天の「おい、それで水着になれるのか?」に、私は「水着になっても、周りは太ったオージーやヨーロッパのオバちゃんばっかりだからさー」と言っていましたが、いやいや、周りは「痩せた日本人体型」の日本人女性になる可能性が大!ってことですよねっ?



 うわぁぁぁぁぁーどうしようー! と叫んでみても間に合わない。天に「もうしょうがないから諦めろ」と言われ、しぶしぶ納得する私・・・。ま、いっか、私には愛しのウォンバットがいるもんねーと、すっかり「開き直り=オバサン」になっている私・・・。



 もし、インターネットを繋げるようでしたら(難しいかな・・・)、「ウォンバット抱いたぞ!」報告をしますね! あー、今の私の支えはウォンバットー。


| ツトコ・アウトドア・ガイズ | 13:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

最近はまっているモノ・コト4 by まるど

 昨日分は、今日、15日の更新になりましたが、今週も毎日の更新、続いています。

 今日で、当社、ツトコアウトドアガイズはクローズ。とは言え、メールやサイトは稼動していますので、「営業休み」と言う感じではありません。日本へ行ったり、海外に出たりということで、お返事が遅くなるかもしれませんが、何かありましたら、メール送信!でお願いいたします。



 さて、まだまだ続く、「最近はまっているモノ・コト」シリーズですが、今日は私より、天がはまっているモノになります。また、テレビ番組になりますが、お許しください。



 天が、私とチャンネル争いをしてでも観たい番組は、ナショナル・ジオ・グラフィックチャンネル(National Geographic Channnel) の、「Air Crash Investigation(エアー・クラッシュ・インベスティゲーション)」、日本語に訳すと、「航空事故の調査後」と言うところでしょうか?

 ナショナル・ジオ・グラフィックは皆さん、よくご存知の、表紙が黄色い枠の雑誌で、長い歴史を持つ、写真が素晴らしい、自然・生物・科学雑誌です。数年前から、日本語版も出版されるようになり、日本でもお馴染みになりました。この雑誌は、「ナショナル・ジオ・グラフィック・チャンネル」というテレビ番組も持っており、色々な番組が世界各国で放映されています。



 上記番組はその「ナショジオチャンネル」で放映されている番組で、ニュージーランドではケーヴルテレビで見ることが出来ます。さすがに「ナショジオ・チャンネル」が製作しているだけあって、内容がしっかりしています。日本でもケーブルテレビで観ることが出来ますが、それがない方でも、インターネットのYouTubeでも観ることが出来るようですので、一度、ご覧になってみてください。



 天はかねがね、「山のガイドとか野外活動のガイドと言うのは、お客さまの安全を預かる、”リスクマネージメント”の必要な仕事で、その究極の形は、航空会社のパイロットの仕事」と言っており、日頃も、柳田邦夫さんの航空関係本などを愛読しておりました。

 この番組は、柳田邦夫さんの本のように、再現ドラマに生存者の方の証言、調査スタッフの証言を挟んだ内容ですから、どうしても観たいとなるのも無理はありません。



 これを観ていると、飛行機も「機械」で、それを動かしているのは人間で、だから「完璧な乗り物」ではない」、「大きい機械が壊れると大変な事故になる」ということを改めて認識します。

 ただでさえ「足が地面から離れる行動」にはめっぽう弱い、まるどはこの番組を見ていると、飛行機に乗るのが恐くなってしまい、そのくらい飛行機は「機械の塊」だと、再認識してしまいます。

 また、番組には、事故で生存した方も出演されているのですが、その時のことを冷静にお話しされていて、その精神力に驚くほどです。



 大きな大きな航空機というものが壊れ、故障し、事故になって、たくさんの方の貴重な命が失われる同じ惨禍を、二度と繰り返さないために、こういった方に事情を聞くなどの事故後の調査、分析、以後の課題整理はとても大切なことだと実感します。



 こういった過程は、やはり、当社のような、野外活動のガイドも「通じる」ことです。何かあっても、常に冷静に、分析して、行動する・・・。できるだけ、そうありたいと思ってしまいます(特におっちょこちょいのまるどに一番必要なこと、ですが・・・)。

| プライベート | 13:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

どっちのメニュー by 天

 >今日の投稿は天から「これをブログに載せてくれ!」という、りくえすとがあった件です>

 先々回、まるどが「アメリカン・アイドル」というオーディション番組をしっかり観ている~ことを投稿しましたが、天とまるどは先週末の金・土曜日も(先週は課題曲が「ビートルズ」でした)、また、この番組を観て、「あーでもない、こーでもない」と審査していました。

 しかし、その審査より気になったのは、番組の合間にあるコマーシャルの内、ドミノ・ピザとバーガーキングのコマーシャル!、とにかくすごい!コマーシャルだったのでここでご紹介します。



 まず、ドミノ・ピザのコマーシャルは、「7ミート(seven meats )ピザ」。

 このピザには、七種類の肉(ペペロニ・ビーフ・ベーコン・ハム・イタリアンソーセージ・Don スモークドベーコン・細切りにした何かのお肉)が乗っていて、「肉・ニク・にく・肉・・・」のピザ。「誰がこんなピザを食べるんだぁー?」と言い合っていると、今度はバーガーキングの「BK Stackers」のコマーシャル。

 この「Stacker」は直訳すると、「(牧草などを)積み上げる人」と言う意味で、「BK 」は「バーガーキング」の略、つまり、ハンバーガーのパティ(ハンバーグ)が、「2枚」、「3枚」「4枚」挟まっているメニュー。これも、「肉・ニク・にく・肉」メニューです。(→ ぜひ、上記サイトを開けて、メニューをご確認ください!)



 もう、「肉・ニク・にく・肉」攻撃のコマーシャルに、天:「まるどなら、どっちを食べる?」、ま:「いやー、観ているだけで胸焼けするよ」。普通の日本人なら、そういう感覚ですが、皆さんはいかがですか?

 きっと、キーウィ(ニュージーランド人の通称)は、「ウマそー」と買いに走るのかな・・・。



 最近、物価が上がり、特に乳製品や小麦関係のものが値上がりしたので、「これで、キーウィも食べるのを控えて、痩せるかも」と思っていましたが、この2つのメニューからは無理・・・そうです。


| ニュージーランド | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

最近はまっているモノ・コト3 by まるど

 すごいですよ、ブログが毎日更新されていて、今週は右のカレンダーの色が代わっています。こんなことは、このブログ始まって以来のことです。



 先週でハイキングが終了し、とにかく今週はオフィスに3人が「カンヅメ状態」。でも、花のデータ作成や書類&データの整理は気が滅入る仕事なので、気分転換が必要になり、私にとってはこのブログが「気分転換」の一つです。



 それでは、今日も「最近はまっているモノ・コト」第三弾、行ってみましょう。

 今日のお題は、インターネットで百科事典!のウィキペディア(Wikipedia)のご紹介です。



 これは、もう詳しくご紹介することもないほど、皆さん、良くご存知の百科事典サイトです。以前は、各家庭にすごく重くて、厚い百科事典が並んでいましたが、今はインターネットですぐ調べることができる・・・、まぁ、本当に便利な世の中になりましたよね。

 私はこのサイト、添乗前に色々と調べ物をするのに、アクセスして、勉強するというように利用していました。ここまでなら、「普通の百科事典」と変わりません。



 しかし、このサイトが違う!のは、一般の私たちが記述について、自由に書き込め、「えっ?」「へぇー」と思うような内容の記述もある所、リアルタイムで記載が変わる所です。



 それに気づいたのは、「パリス・ヒルトン」を検索した時でした。

 弊社スタッフのレイザーJT はお騒がせセレブのパリス・ヒルトンが好きなので、たまたま、私が検索したら、彼女の足のサイズが、28.5 ~29 cmと出ていて、2人ともびっくり! その他にもいろいろなことが出ていて、出典も明記してあるんですよね。それがリアルタイムで付け足されたり、修正されたりするので、とても面白いのです。



 これ以来、時間を忘れていろいろ調べてしまいました・・・、とにかくなんでもかんでも・・・。ただ、さすがに、「ツトコアウトドアガイズ」はありませんでした・笑。



 映画や小説を調べる時などは、あらすじが判ってしまうので注意ですが、そういうことも注釈してありますし、一般の人が書き込めるため、「ルール」も決められています。

 テレビで見た「あの人」が気になると、ウィキペディア、何か判らないことがあると、ウィキペディア・・・。そのうち飽きると思いますけど・・・。



 皆さんもなにかわからない時、検索してみると面白いですよ。 

| プライベート | 09:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

冬季クローズのお知らせ by Tutoko Outdoor Guides Ltd

Tutoko Outdoor Guides, ツトコアウトドアガイズから冬季クローズのお知らせ

 

 いつも弊社スタッフブログにアクセスしていただきまして、ありがとうございます。

 弊社例年の冬季クローズを、今シーズンは4月15日とさせていただきますこと、お知らせいたします。

 

 今シーズンも、皆さまには大変お世話になりました。今シーズンは、原油高に伴う値上げ、ニュージーランドドルの高騰などにより、厳しいシーズンになりましたが、何事もなく、無事終了することができました。これも、一重に皆さまのお蔭です。

 

 弊社は引き続き、来シーズンもスタッフ4名(小川明人、小川美佐子、田中淳一、とみー、プラス濱田健志朗)で頑張っていく所存ですので、今後ともご愛顧の程、よろしくお願いいたします。

 

 つきましては、4月16日からのご連絡ですが、メールでお願いいたします。大変申し訳ありませんが、電話・ファックスでのご連絡は春季オープンまで、ご利用いただけませんこと、ご了承ください。

 メールについては、4月27日から5月10日までの間、ニュージーランド国内の移動、及び、日本ではない海外におりますため、頻繁にメールを見ることができなくなりますこと、重ねてお許しください。

 

 弊社スタッフは、田中淳一がすでに日本、とみーも5月1日に日本着、小川2人は5月10日に日本着です。

田中は日本での仕事、とみーは日本国内の山ガイド、小川明人は6・7月がスイス、8・9月が国内の山ガイド&説明会、小川美佐子は5~9月と海外添乗と、今度は日本での仕事に従事いたします。

 

 特に、手配担当の小川美佐子は海外添乗で不在がちになることから、皆さまにご迷惑をお掛けすることもあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

 

 次シーズンの春季オープンは10月16日を予定しております。また、正式に決まりましたら、ご連絡してまいります。

 

 最後に、来シーズンの弊社オリジナルツアーですが、弊社サイト内に掲載しておりますので、また、ご覧いただき、ぜひ、ご参加ください。→ http://www.tutokoguides.co.nz/packagetour/index_oritour.html

 

 ニュージーランドはこれから気温が下がり、日本はこれから、更に気温が上がり、それぞれ辛い季節になって参ります。どうか、お体にはお気をつけて、お過ごしください。

 それでは、また、ニュージーランドでお会いするのを、スタッフ一同、楽しみにしております。



 ツトコアウトドアガイズスタッフ一同・All staff of Tutoko Outdoor Guides Ltd

 

| ツトコ・アウトドア・ガイズ | 08:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

最近はまっているモノ・コト2 by まるど

 今日のテ・アナウは午前中の厚い雲海が取れ、とてもいいお天気です。

 その中、天ととみーは花のデータ作りに没頭し、私はシーズン締めの作業&来シーズンの準備に追われています。本当なら、とみーが投稿した方がいいのですが、とにかく「没頭!!」しているため、代わって私が投稿します。



 と言うことで、今日も「最近はまっているコト・モノシリーズ、第二弾」です(と、その前に昨日、ラーメンについて投稿したので、夜はそのラーメンを食べてしまいました。美味しかった・・・)。

 今日のお題は、アメリカン・アイドル(→聞いたことのない方のために、まずは、ウィキペディアのページをどうぞ)。



 このアメリカン・アイドル(略して、アメアイ)は視聴者参加型番組で全米1の視聴率を誇る、10万人の応募者の中から、一人のシンガーを選んでいく、一大オーディション番組です。

 ニュージーランドでは三週間遅れ、日本でも字幕付きで一ヶ月遅れで放映されています。



 日本にも以前から、「スター誕生」とか「君こそスターだ」とかの歌手オーディション番組があり、今なら、モーニング娘。もオーディションで選ばれていますよね。このオーディションの選出方法は、「審査員」や「才能のある人(その道のプロフェッショナル)」が選ぶ方法でした。



 アメアイが大きく異なるのは、この点です。アメアイは最初(10万人が応募)から一次、そして二次までのオーディションこそ、3人の審査員が選びますが、24人になったその後は視聴者が、電話やテキストメッセージ(携帯メール)などで「投票」し、本当の意味で「みんなのアイドル」を選んでいきます。

 「自分が選んでいる」ということで、どんどん人気が出て、全米1位といわれるまでになりました(→ 詳細は、アメリカン・アイドル公式サイトフォックステレビサイト(日本語)で)。



 ここニュージーランドでも、投票はできませんが、2002年の開始から放映されており、全米全土で行われるオーディションからファイナルまで、自分が目をつけていた出場者が残っていくのは、まるで自分がその人の才能を見出したようなある種の快感があります。

 私と天も、テレビの前で一人前に「評価」したりして、歌い終わった後、審査員(特に「サイモン・コーウェル」)が同じことを言ったりすると、「ほら~」と納得したりしています。



 この出場者を見ていて思うのは、残っていくカギは、絶対音感があること(才能)・自分のことがわかっていて、それを精一杯活かそうとすること・素直であること(何の色にも染まっていない)、かなと思います。

 でも、よくよく考えてみると、これらは、「人に何かをする職業」の人には不可欠な物なんですよね。思わず、自分のことも考えたりしてしまいます。



 現在のアメアイはシーズン7(7回目)。アメリカでの最終戦は5月21日のようですが、誰が優勝するのか、とても楽しみです。日本へ行くのでニュージーランドでも見れないし、日本でも見ることができないので、サイトで結果を見ることにします。



 あらあら、長くなってしまって、スミマセン・・・。とにかく、ハマってしまう、アメリカン・アイドルのお話しデシタ。



 

| プライベート | 14:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

最近はまっているモノ・コト1 by まるど

 延長されたサマータイムも終わり、夕方、日が暮れるのが早くなって、いよいよ秋になってきました。シーズンも終盤になり、オフィスが冬季クロースになるまで、オフィスと家の往復の毎日です。

 そんな中、私、まるどがはまっているモノ・コトがいくつかあります。



  まず、一つ目は「麺の旨さがたまらない!ラーメン」。

 我が家の食生活については、以前、「まるどのテ・アナウ便り」でお話しているので、詳細はそちらをご覧いただくとして、まぁ、なんと言っても仕事が「カラダが基本」ですし、まるどは「長いもの(麺類)好き」、天は炭水化物なら何でもこい!なので、自ずと食事は「炭水化物系」のご飯~うどん~ラーメン~パスタのローテーションになります。



 この各炭水化物にも、色々バリエーションがあり、ラーメンでもニュージーランド(オーストラリア製)、日本製、韓国製、中国製とあるわけですが、最近、私が「おいしい!」と思っているのがこのラーメンです。値段は少し、高めですが、麺がおいしい! パッケージにも、「手打麺」と書いてあります。

 日本のラーメンがない中で、同じインスタント食品を食べて、何かあるかもしれないのなら(根拠は何もありませんが・・・)、おいしい方がいいじゃない?ということで、もっぱら、このラーメンを食べています。



 しかし、残念なことに、このラーメン、テ・アナウのスーパーには置いていないため、クィーンズタウンとかダニーデンとかクライストチャーチに行った際、いくつか買ってきています。

 ニュージーランド在住の方、このラーメンを見たら、ぜひ、一度、食していただいて、ここまでコメントをお寄せ下さい。

| プライベート | 10:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

サマータイムが終了、他 by Tutoko Outdoor Guides



 ①サマータイム終了:

 ニュージーランドでは、4月6日の早朝、サマータイムが終了し、現在の日本との時差は、「3時間」となっております。 これにより、日中の時間が短くなって、段々と秋になります。



 ②今年の「黄葉(こちらでは葉っぱが黄色くなるので黄葉と言っています)状況」:

 今年は、夏の間、日差しが強かったのと天気のいい日が続いたため、幾分早めです。弊社は、今年は①4月半ばがピークで、②黄葉状態が短いのでは~と予想しています。

 有名な気象予報士の福井さんが「オウヨウゼンシェンが」と言うような、黄葉前線のアナウンスがあるといいかもしれませんね。



 ③今年の冬季クローズ:

 秋になると、恒例の弊社の冬季クローズは、まだ未定ですが、決まり次第、弊社サイトやこのブログでお知らせしてまいります。



 ④レイザーJT 、すでに帰国:

 最後に、今シーズン復活したレイザーJT は3月27日にテ・アナウを出て、31日にニュージーランドを発ち、すでに日本です。無事に到着~の連絡がないのですが、何もないから無事なのでしょう。

 すごく重くて、こちらでは高価なクライミング道具を置いていったので、来シーズンも帰ってくる「はず」です。



 以上、ツトコアウトドアガイズからのお知らせデシタ(アナウンサー風に)。

 

| ニュージーランド | 15:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

今日のテアナウ byとみー

 今日は前線が近づき、夕方から明日にかけて雨の予報。

 この頃は、早朝は0度まで気温が下がることも多くなり、4月に入ってから、どんどん寒くなってきています。



 今シーズン借りている家のストーブも、ついに稼動し始めました。このストーブは国立公園内のハット(小屋)に設置してあるものと同じタイプです。

 この家を借りることを決めたのも、このストーブがいいなぁ、と思ったからです。寒いのは嫌ですが、このストーブをつける時、ちょっと嬉しい気分になります。



 ハイキングの仕事も6日が最後です。早めにツトコ本を完成させ、帰国前に少し山を歩いてから、日本に帰る準備を始めようと思います。

| テ・アナウ | 09:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

in オークランド by まるど

 今、私と天はニュージーランド最大の都市、オークランドに来ています。

 例年、シーズン終わりの頃、3月末や4月始めに、オークランドの日本ツアーエージェント各社に、シーズン終了のまとめと来シーズンの話をするセールストリップをしています。



 このオークランドは1994年1月、私と天が最初にニュージーランドに降り立った場所であり、生活を始めた場所でもあります。

 オークランドの空港から街へ行くバスからの景色を見ると、いつもその時の気持ちを思い出します。

 「まるどはさ、街の中心に行くまで、ずーぅぅぅぅっと、”お家が可愛い”って言っていたよな」。そうでした~、日本とは違い、お家の一軒一軒に庭があり、緑の芝が生え、花があふれ、当時は家もかわいらしいものが多かったので、可愛い可愛いを連呼していました。



 会社の営業のためとは言え、私たちはいつも、オークランドのYHA (ユースホステル)に宿泊します。 ここにある公衆電話は、「今では笑い話になる思い出」の電話です。



 94年、オークランドに到着して、可愛いを連呼していた私に、現実はすぐにやってきました。

 当時、英語が話せない、聞けない私は、到着して2日後に「泣き」が入りました。更に、その一週間後、宿泊先のYHA のこの電話で、義父(天の父親)とこの話している時に、優しい声に泣けてきてしまって、義父から「辛かったら、帰っておいで」と言われ、余計にわんわん泣いてしまい、「私は明日、日本に帰る!」と、義父にも天にも言った、曰く付きの電話です。

 しかし、大泣きしたその翌日、あるフィジー人と会ったら、その人の英語が劇的に理解でき(お互い母国語ではないですからね)、それで帰るのをやめて、早15年・・・。まるで昨日のことのようです(詳細は、弊社サイト内のまるどページにて)。



 私たちがいた頃に比べ、オークランドはどんどん発展し、大きく様変わりしていますが(ユースホステルにもワイヤレスブロードバンドがある!)、アッパークィーンストリートから前方を見ると、懐かしくて、あの頃の私や天に戻ってしまいます。

 私が(何の意味もなかったけど)英語学校に通っていたこと、天が最初に仕事をした日本食レストラン、英語学校の友達と学生気分で遊んだ場所などなど、思い出すことがたくさんあり、そして、改めて、「ここが出発点だったんだな」と認識します。



 「英語が話せなかった、判らなかった私のニュージーランドはここから、始まったんだよな・・・。また、頑張るか」と言う気持ちになった私は、4日にテ・アナウに戻ります。



 追伸:色々思い悩んでいた件については、ほぼクリアになりました~。やっかいな会計も終わりそうだし、来シーズンオリジナルツアーサイト掲載も終わったし、あとは、日本での仕事の予定立て、くらいです。これもクリアになったら、オフィスと家の大掃除をして、来月初めに日本、です。

 

| ツトコ・アウトドア・ガイズ | 08:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |