テ・アナウでの日々~ツトコスタッフブログ

ニュージーランド南島、テ・アナウを拠点にトレッキングが中心の自然を対象にしたツアーを催行する会社スタッフのブログです。

<< 2008-04- | ARCHIVE-SELECT | 2008-06- >>

| PAGE-SELECT |

TOP > ARCHIVE - 2008年05月

>> EDIT

日本に来て10日 by まるど



 5月10日に成田に到着してから、既に10日経ちました。

 当日は朝3時半に起きて、6時前の国内線に乗り、9時前の国際線で16時に成田、その後、電車と高速バスで実家に到着したのは22時過ぎ。ニュージーランドの時間では夜中の2時なので、ほぼ24時間後に到着です。



 そのため11日は一日寝倒して、12日は荷物の整理をして、「じゃ13日から色々始めよう」と思っていた時に、四川省で大地震の報せ。

 テレビで次々映し出される映像を、ただ唖然と見続けてしまうだけでした。

 

 今日で地震発生から一週間経ち、お亡くなりになった方が4万人、行方不明の方が3万人、怪我をされた方を合わせると、膨大な数の方に被害が及んでいます。



 私がここにある、有名な九さい溝・黄龍・四姑娘山を訪れたのは、2006年7月。成都に入り、臥龍でパンダに会い、都江堰で観光した所が跡形もなく崩れている・・・。

 その時、お世話になった、女性ガイドちゃん、野球選手の新庄に似てる~とからかったドライバーさん、どうしているんだろう・・・。



 オリンピックも大事だと思いますが、国の威信より、まずは人命救助、困っている人を最優先して欲しい、と思うのは私だけでしょうか。

 お亡くなりになられた方のご冥福と、一刻も早い、四川省の復興を願ってやみません。

スポンサーサイト

| その他 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

24時間後には by まるど

 今、私と天はクライストチャーチにいます。4月28日から5月7日と旅行して、一旦、ニュージーランドに戻ってきました。昨日・今日と滞在して、明日の朝、日本へ行きます。



 ニュージーランドはもう夜の8時半近く。すでに、夕食を済ませたので、あとは10時頃、寝て、明日の朝、3時半に起きて、5時40分発の国内線でオークランド、その後、天が関空、私が成田です。明日の今頃は、日本なんだな・・・。



 なのに、天はまだ、クライストチャーチの図書館に行き、花について、勉強! 以前からお話ししている、弊社発行の”ツトコ本”、次版の準備です。こういう熱心さは、「さすが、社長だな」と感心します・・・。



 ところで、私たちは、クライストチャーチセントラルユースホステルにいるのですが、以前はあまり見かけなかった、「日本人のおぢさん(=60代、70代?)」が結構、いらっしゃいます。

 天に「”ユース”ホステルなのにな」と言われ、「若者の溜まり場だった、ユースホステルにもシニア世代が進出してきているようです。これも、「高齢化社会」の始まりなのでしょうか・・・。

 

 もう、今年で14回目の日本行き。何回もやっていますが、ニュージーランドを離れる前は少しおセンチになります・・・・。


| ニュージーランド | 17:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

遂に達成!by まるど

 27日夕方、テ・アナウを出た私と天は、オーストラリア10日間の旅行に出ました。

 毎年、「一生懸命、仕事をしているんだから、何処かへ連れて行けー」と”伊勢エビ”のように暴れるまるどに、「じゃ、まるどが見たいって言っていたウォンバットを見に行くか」で、始まったこの旅行。


 「俺もさー、みんなが”行って見たい”って言うミーハーな所がどういう場所か、見たいんだよね」と言うことで、今回は、「ブリスベン~ケアンズ、オーストラリア東海岸10日間の旅」です。



 いつも旅行に行く際、私たちは目的を作っています。そこで、今回の目的は、

①ウォンバットを抱っこして、写真を撮る!、②コアラやカンガルーなどオーストラリアの動物&鳥を見る、③ハミルトン島でホワイトヘヴンビーチ(ホワイトサンドビーチ)&ハートリーフ(ハート型の珊瑚礁)を遊覧飛行で見る、④食べたいものを食べる、⑤ケアンズでシュノーケリングをする、⑥ケアンズにいる友人にいきなり会って、驚かせる、の6つ。

 まぁ、やっぱり、まるどの目的は①! 10年来の念願だったウォンバットとのご対面に、胸はドキドキ、興奮です。

 

 とにもかくにも、その目的を達成したことを先に伝えたい!ということで、じゃーん!証拠写真です。

mi_wombat.jpg(← 右側の写真はクリックできません、悪しからず・・・)

 

 このウォンバットは、メスで体重が26キロの○○○ちゃん(スミマセン、興奮していて名前を忘れてしまいました)。

 左側の写真にある、ウォンバットの左手の先が「生殖器」になるのですが、ガイドのNaomi がそれを説明しようとすると、人間のように足で隠す仕草をするのです。それがすごく可愛くて、天に大ウケでした。


 実際に抱っこすると、ズしっとした重さがあり、結構大変です。でもでも、やっぱり可愛いぃぃぃぃぃぃぃ!!! 

 天に何度も「頼むから、家で飼ってくれ。背負って持って、帰ってくれぃぃぃぃ。」と懇願。だって、夜行性のウォンバットなら、昼間、私たちが仕事の時は、穴の中で、家に戻る頃、外に出てきて、一緒にテレビを見たら、あー楽しいだろうなぁー、いいなーいいなー、ウォンバットと夜のお散歩、いいなーいいなー。

 

 ところで、今回、訪れたのはTownsville (タウンズヴィル)と言う所にある、Billabong Wildlife Sanctuary (ビラボーンワイルドライフサンクチュアリー。英語版)で、25ヘクタールの土地に色々な動物や鳥がいて、時間ごとにガイドの説明もあり(英語ですが、結構わかりやすいです)、子供から大人まで楽しめる場所です。

 私たちは泊まっていたバックパッカーズで予約し、そこからの送迎付きで割引のAUS$43 (通常はAUS$46)、動物(コアラ&ウォンバット)写真撮影は自分のカメラでAUS$10、カメラをお願いするとAUS$15 です。でも、クロコダイルとヘビは無料ですよ!  コアラを抱ける所は多いのですが、ウォンバットは意外と少ないので、穴場の場所です。

 

 「みんな、コアラは抱っこしたがるのにさー、まるどは珍しいよな」と言われ、Naomi の「コアラを抱く?」に「No thanks」と答えたまるど。コアラも可愛いですけど、私はウォンバットォォォォォォ!!!!

 

 その実物とご対面し、さらに、ウォンバットなしでは生きていけなくなった! まるどは、ケアンズでほぼ実物大のウォンバットぬいぐるみ(AUS$150 = 15,000 円)を発見!。だから、「よーし買うぞー」と意気込み、天の同意も得て、バーンとご購入!のはずが、持って帰ることを考えたら、無理だわな・・・。

 

 天に「だからさ、次は荷物を小さくしてさ(今回も十分小さい)、あのウォンバットを持って帰れるようにして、もう一度来ようよ」と明るく話しかけると、無視っ。

 まぁ、暫くは写真をPC の壁紙にしたりして、凌ぎ(?)、いつかはあの「デカ・ウォンバットぬいぐるみ」と共に暮らします。

 

 そんなこんなで、10日には日本着。ウォンバットを心の支え(?)に日本で頑張ります。

| トラベル | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |