テ・アナウでの日々~ツトコスタッフブログ

ニュージーランド南島、テ・アナウを拠点にトレッキングが中心の自然を対象にしたツアーを催行する会社スタッフのブログです。

<< 2008-10- | ARCHIVE-SELECT | 2008-12- >>

| PAGE-SELECT |

TOP > ARCHIVE - 2008年11月

>> EDIT

厄日 by まるど

 今日のテ・アナウはとてもいいお天気です。こちらはすでに夜の7時近い時間ですが、お日さまはサンサンと照っていて、日本からいらしたお客さまが「時間の感覚が狂う」と仰るのも無理ないほどです。



 そんないいお天気の日に「厄日」なんてタイトルの投稿になりましたが、昨日は、本当にそう思えるような出来事があった一日でした。



 昨日朝、いつものようにメインのPC (日本から背負ってきた2001年購入のIBM)のスイッチを入れたのですが、調子が悪いのか、モニターに何も映らず、キーボードの電源が入らないのです。ここ最近、そういう「症状」でしたが、一度、スイッチを消して、少し立ってから再度スイッチを入れると、モニター&キーボードの電源が付いたりしていました。



 しかし、昨日はモニターを30分ほど「暖めて」からやっているのに、小一時間、3度やっても付かない・・・、「何でかなー」と思いながら、電源を切って、全ての配線をチェックしました。その時、ふと、目が行ったのが「電圧スイッチ(115V / 230V)」。

 これを動かしても変わらないよな・・・」と思いながら動かすと、バチン!と火花★が飛び、焦げ臭い匂いが・・・。 そうです!、私はPC の電源を切っていたのですが、AC アダプターはコンセントに差し込んだまま、そのコンセントの電源(NZ のコンセントにはスイッチが付いています・・・)は切っていなかったのです!!!



 つまりつまり、230V の電圧がかかっているのにもかかわらず、115V に変えてしまった、のです。





 がぁぁぁぁーん。 しばらく頭は真っ白に・・・。一人しかいないオフィスで、「どうしよう、どうしよう」を何回も言ってしまいました。



 以前、私は感電死しそうになったことがあって(室内履きの底がゴムだったので助かった、ようです)、それ以来、電源スイッチについては、天にうるさくうるさく言われていました。



 それなのに、またやってしまった・・・。

 電圧スイッチの上部では、イーサネットコードの電源ライトが付いていた=電源が入っていた、のに・・・・。





 気を取り直した私は、まだテ・アナウに来て3日目のレイザーJT に電話しました。彼は理系大卒で、やたらコンピュータに詳しい、実は「ヲタク」系なのです。

 「あのね、あのね」と子供のように説明する私に、冷静に「それなら電源ボックスを取り替えれば何とかなるかもしれませんねぇ~」と答えるレイザーJT、おおー、希望の光が見えたぞぉ!

 

 思わず、「レイザー、早く来てくりぃぃぃぃぃぃぃー!」と叫びましたよ。それが、11時半。



 レイザーJT がいつものように飄々とやってきたのが13時ころ。私がカバーを開けておいたPC を見て、「これは買った方がいいです」と淡々と説明しながら、さっさとハードディスクを取り出し、「これは”いっちゃって”ないから大丈夫ですよ」とあくまで淡々・・・。



 幸いなことに、11月4日にデータのバックアップを取っており、その日までのデータは他媒体に残っていましたので、全て消えてしまったわけではありません。

 それ以降、4~18日にやり取りしたデータは、各社さま、お客さまにお願いして、送ってもらうことにしました。



 「新しいのを買うしかないのか」と思い、決断して、レイザーJT にいうと、テキパキとニュージーランド国内の業者を探してくれました。また、OS は日本語のWindows XP を入れることになり、それも日本のサイトで注文。

 それら全ての注文が終わるまでがほぼ3時間。短時間で済んでしまって、びっくり!です。



 新しいPC は今週末には届く予定で、Windows も来週末には届くので、その後はデータを移して、「いつも」どおりになります。それまでは、私のラップトップに頑張ってもらうことにしました。



 あー、よかった、本当に良かった、ありがとうレイザーJT、うるうる$_$・・・。



 マズイ!、一つ大事なことを忘れていた・・・、天になんて説明すればいいんだろう・・・、 あー、困ったよー、どうしよう・・・、恐いよー・・・。



 厄日はまだ続く・・・のであった。
スポンサーサイト

| ツトコ・アウトドア・ガイズ | 14:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

今日から一週間 by まるど

 今日のテ・アナウは、そこそこのお天気ですが風が冷たい日になりました。昨日は大雨が降りましたので、低気圧通過後の冷たい風、でしょうか。

 その中、今日から天がツアーに入り、一週間、不在となります。この冷たい風の中、ハイキングするのか・・・、寒がりの私には無理です・・・。



 ふと思いついて、指を折って数えてみたら、私と天が一緒にいた期間が昨日で一ヵ月半!(←スミマセン、一ヵ月半でした。訂正します)になりました! すごいスゴイ、今まで、私たち夫婦がこんなに長く一緒にいたのはないんじゃないかな・・・。

 きっと日本でそう言っていると、実家の母親が「本当に変わった夫婦だね」とシミジミつぶやくところです。でも、私たちにとっては、「一緒にいる - 離れる - 一緒にいる - 離れる」がいいサイクルなのです。



 私もですが、天もそろそろ、一緒にいるのが嫌になってきた(?)と思うので、今回の「一週間」は久しぶりの「ソロ活動期間」です。

 ただ、いつものシーズンのように忙しいと、この「ソロ活動期間」がありがたいのですが、今シーズンはまだ忙しくないので、ちょっと持て余すかも知れません。

 あーあ、そういう時に、「いぢめる」「いぢくる」対象のレイザーJT 、早く来ないかな~。


| ツトコ・アウトドア・ガイズ | 14:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

NZ の新首相 by まるど

 11月8日に投票があった選挙の結果、国民党が大勝し、党首であるジョン・キー氏が、ニュージーランドの新首相に選ばれました。→ http://www.johnkey.co.nz/



 ニュージーランドの人たちは、9年間続いたヘレン・クラーク女史政権から、新政権になって、「Change」を期待しているようです。



 私たちは、先回のブログでこの方が「どうも、首相っぽくない」と申し上げておりますが、そのジョン・キー氏になりました。ですので、初々しいアイドル歌手が、芸能界で揉まれて、華やかな大物歌手になるように、変貌してほしい・・・。



 と思っている傍で天がジョン・キー氏の写真にいろいろ書きこんで、「パンク風」髪型にしたら、結構良かったので、まずは首相自らの髪型の「Change」からはいかがでしょうか。

もし、今後、オバマさんとの会談がありそうなら、それにはぜひ、間に合わせてください。

| ニュージーランド | 08:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

アメリカ大統領選 by まるど

 アメリカ大統領選の結果が出ましたね。「初の黒人大統領」ということで、色々な意味で注目されている、オバマ氏ですが、その「外見」に目が行ってしまうのは、私が異性だからでしょうか。



 こういった「国の代表」になるのは、その経歴、政治的手腕、そして人柄が重要な要素になるとは思いますが、カリスマ性や外見から醸し出す魅力、オーラの大きさも大切な部分ですよね。



 そう言う部分で見ると、オバマ氏はアフリカ人体質の割に、お腹も出ていないし、頭も小さそうだし、なんと言ってものスーツの着こなしが上手です。

 各国代表の皆さん、もちろん、お金はあるのでしょうから、「仕立てのいいスーツ」をお召しになっていますが、なかでもオバマ氏の着こなしはスマートです。肩幅も胸板もぴったりで、スーツのどこにも「シワ」が寄っていない・・・。自分の体型を把握して、「自分が一番スマートに見える」スーツを着ている感じがします。

 カリスマ性はもちろんですが、「他の人にどう見られているか」がわかっている人は賢い、ですよね・・・。皆、その賢さが政策に出てくるのを期待しているのでしょう。



 今年はアメリカの大統領選もですが、ここニュージーランドでも週末に「総選挙」があります。労働党から国民党に政権が変わる(Change)ようで、テレビでは労働党党首の現首相のヘレン・クラーク女史と、国民党党首のジョン・キー氏が政策論を戦わせています。



 多分、このジョン・キーさんが次のニュージーランド首相になる、のでしょうが、このジョン・キーさん、私と天の意見は、「イマイチ、パッとしない」なのです。

 やっぱり、他国の代表と会見する際、皆が「おおーっ」となるような外見、オーラが・・・、う~ん、この方、ないような気がする・・・、なんか、「人のいいおっちゃん」という感じなんだよなー、もっと「尖って」欲しい・・・。実家が床屋、元床屋の天は、「ジョン・キーは髪型を変えればいいと思う」とのご意見、う~ん、それだけかなぁ・・・。



 政策が大事、なのは百も承知ですが、カリスマ性やオーラのあることを考えれば、ヘレン・クラーク女史の方が適任かな?と思うのは、私だけでしょうか。

 ジョン・キーさんが、首相になって、その重責の中で、段々とその「風格」になっていくことを待つとします。

| その他 | 09:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

11月なのに by まるど

 10月15日にテ・アナウに戻ってきてから3週間、20日に今シーズンの営業を開始してから2週間以上経ってしまいました。今シーズンは例年に比べると忙しくないものの、やはりシーズン初めは細かい雑用が多くて、時間がどんどん経っていきます。

 この間の日本での疲れ、NZ へ移動する疲れ、シーズン初めの疲れ、が溜まっていたのでしょうか、11月1日の土曜日は起きたのが午後2時過ぎ! なんと、14時間も寝てしまいました。



 それでも、例年通りの生活に戻り、朝起きてオフィスへ行って、仕事をして、家に帰って、ご飯を食べて、テレビを見て、寝る~の生活。

 しかし、昨夜、気づくと雪が降っているではありませんか! 日中は雨だったのが夜中には雪・・・、なんだか山下達郎の「クリスマス・イブ」の歌い出しみたいです(← 写真左)。



 でも、朝になると溶けてしまうんだろうな~と思っていたら、今朝はいつもと違う朝、でした。

 朝起きて、窓のカーテンを引くと、あたり一面、雪景色! パジャマのままで寒いのも気にせず、写真を撮ってしまいました。積雪は、う~ん、5~6センチくらいでしょうか(↑ 写真右)。



 11月2日の日曜日には、芝刈りの天も庭掃除の私も、暑さで「ふうふう」言いながら、やっていたのに、2日後には「雪」ですよ・・・、気温差の激しいニュージーランドは侮れません・・・。

 ニュージーランドのご旅行をご計画されている方、必ず、「脱ぎ着のしやすい」「寒暖の調節できる」服装でお越しください。



 こんな雪景色の日は、家でコタツの中に入っていたい気分ですが、仕事仕事です。

| テ・アナウ | 08:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |