テ・アナウでの日々~ツトコスタッフブログ

ニュージーランド南島、テ・アナウを拠点にトレッキングが中心の自然を対象にしたツアーを催行する会社スタッフのブログです。

<< 2008-11- | ARCHIVE-SELECT | 2009-01- >>

| PAGE-SELECT |

TOP > ARCHIVE - 2008年12月

>> EDIT

何気に終わりそうな2008 年 by まるど

 今日は12月31日、大晦日です。



 日本だと、この2~3日前から、大掃除をして、お餅を用意して、お正月用の食材を買出しに行って、全部終わったら、みんなで紅白を見て、年越し蕎麦を食べて、2年参りに行って・・・・、と慌しい頃ですね。



 ニュージーランドでは、クリスマスから年始にかけてお休みの人は、家族と共に過ごす「ホリディ」で、家族みんなで年末の「カウントダウン」に出かけて花火を見て帰ってくる・・・と、「大晦日」気分になります。



 でも、家族は日本、また、仕事の繁忙期の私たちは、「大晦日」「1年が終わる」などと意識しないまま、年が変わってゆきます。

 今日も平日なので、私と天は普通にオフィスに来て、仕事をしています。レイザーJT はルートバーントラックを歩いている途中です。



 8年前までは私がクィーンズタウン、天がテ・アナウに住んで「別居」していたし、昨年まではツアーで天が不在でしたし、「最小限の家族」がいないと、「そうか、今日、大晦日か」と思ってしまうほどでした・・・。



 とは言え、やっぱり、メールとか電話では、相手が日本人だと「良いお年をお迎えください」、キーウィ(ニュージーランド人)だと、「a Happy New Year !」「Same to you」の日です。



 今夜は、天と共に、今年一年を振り返ってみます。





 このブログをご覧の皆さま、弊社ツトコアウトドアガイズをご利用いただきました皆さま、今年も、お世話になりました。

 どうぞ、来年、2009年もよろしくお願いいたします。

 

 皆さま、良い年をお迎えください。 
スポンサーサイト

| ニュージーランド | 08:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Our ブーム by まるど

 今日のテ・アナウは雨模様のお天気です。今日、日帰りハイキングはありませんが、天がツアーでマウントクックに移動し、明日はハイキング、の日程。でも、明日もお天気が悪そうなのでちょっと心配、です。



 まぁ、クリスマス中はなんとか、いいお天気が持ちそうな予報。こちらは「夏のクリスマス」になりますので、お天気のいい中、家族全員集まって、クリスマスランチやディナーを食べて、ビールやワインを飲んで、というスタイルですから、お天気がいい方が楽しくなりますよね。



 こんな雨の日は、「室内で読書」が一番。

 海外にいると日本語が無性に読みたくなって、いつの間にか「読書家」になっている~というお話は、「まるどページ」でしましたが、娯楽の少ないこの国では読書が立派な娯楽になります。



 その「読書」に関係して、先日、当社ツトコオフィス内で、新田次郎さんの本について、盛り上がりました。



 たまたま、レイザーJT が「読み終わったから、どうぞ」と、「銀嶺の人・上下」を持ってきたので、私が「孤高の人」の話をしたら、「”孤高の人”は漫画化されているんですよ」とのこと。そういえば、レイザーJT のサイトでも紹介していました。



 その話を聞いていたトミーが、「僕、”劒岳 点の記”持っていますよ」と言い出し、レイザーJT が「じゃ、読み終わったら貸してください」と話していて、私だけが「?、?」と思っていたら、二人が「”劒岳 点の記”は、今度映画化されるんです」と教えてくれました。



 私が出身地を聞かれた際、「長野県諏訪市です」というと、ツトコや添乗するハイキングツアーのお客さまは”山好き”の方たちなので、殆どの方が「あー、新田次郎さんと同じなんだ」と仰います。 

 → ウキィペディアで新田次郎さんの詳細をどうぞ。

 ただ、その都度、「高校は違うんですけどね(新田次郎さんは、諏訪地域で一番優秀な高校、現在の諏訪清陵高校の旧制諏訪中学卒)」と答えていますが・・・苦笑。



 「新田次郎さんは私と同じ出身地だす、ふんっ」と”イバる”と、レイザーJT が「えーっ、山梨県出身ですよ。新田次郎は山梨県が誇る作家です」、「はぁぁぁぁー?、違うよ、ほら」と本の見返しにある「著者紹介」を見せて、更に”イバる”まるど。

 「あー、新田次郎さんは富士山の観測所勤務だったから、勘違いしていました」とすぐに認めたレイザーJT 。そういえば、レイザーも富士山でボッカとかガイドとかしていたよね。



 それに、新田次郎さんはまだ、日本から海外に行く人が少なかった頃、ヨーロッパアルプスの紀行文を紹介して、当時、登山が娯楽だった「若者たち」に多大なる影響を与えた、そうです。

 そういった功労を称して、スイス・グリンデルワルトのクライネ・シャイデック駅に「記念碑」があります。そして、その「元・若者たち」が現在の60~70代の方たち、つまり、ツトコのお客さま層の方なのですよね。



 「”銀嶺の人”も、スイスアルプスが舞台ですよ。それにほら、主人公の名前、見てください、”美佐子”ですよ、まるどさんと一緒です」と”反撃&イバる”まるどをなだめるレイザーJT 。



 ということで、ツトコオフィス内の「Our (私たち)ブーム」は、新田次郎さんの本、です。



 でも、この”銀嶺の人”、主人公が私と同じ名前なので、読んでいると、なんだか、不思議な感じです。

 もう一人の主人公、「淑子」は、女性登山家・お医者さまの今井通子さんがモデル、ということなので、今井通子さんを思い浮かべながら、読んで行きます。 


| ツトコ・アウトドア・ガイズ | 06:46 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

来週はクリスマス by まるど

 先回の投稿が5日だったので、もう二週間経ってしまいましたね。8日から今週半ばまで、ばたばたと忙しかったので、今日になってしまいました。



 もう今日は18日ですから、今年も残りわずか2二週間です。



 こちらでは年賀状はなく、それも兼ねて「クリスマスカード」を送ります。ツトコにも、各エージェントさんやお客さまからのカードが届いています。



 それに対して当社、ツトコは、例年「紙のカード」ではなく、「電子メール」でカードを送っています。写真を撮影して、それに文章などを入れた「画像」をメールで送っています。

 色々知恵を出して、作成しているのですが、これが、「面白い」と中々好評なのです。



 しかし、この時期、なんだかんだと誰かがガイドに出ているので、「全員揃う」日がなく、スタッフ全員の写真が撮影できません。そのため、昨年は、車の写真で、「人間がいないじゃない」と言われました。



 そして、今年も全員が揃う日がなく、結局、「モノ」の写真に・・・。

 明日あたり、サイトで公開しますね。



 ところで、この時期の当社オフィスの営業・休業ですが、来週25・26日はこちらの祝日にあたり、27・28日は土・日のため、4日間、当社オフィスも休業いたします。

 年末は31日まで営業(年末はあまり関係ない・・・のです)、1・2日が祝日で、3・4日が土・日ですので、年始はこの4日間が休業で、1月5日から通常営業になります。



 お休みが続き、ご迷惑、お手数をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

| ニュージーランド | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

残念なことに by まるど

 すでに、日本のニュースでもご存知の方が多いと思いますが、ニュージーランド最高峰、アオラキ・マウントクックで遭難された日本人2名の方が、現地時間の今朝、救助されました。 



 下山予定の11月29日を過ぎても、連絡がなかったため、捜索が始められましたが、悪天候の中の捜索となり、ほぼ一週間後の救助となりました。



  しかし、残念なことに、お一人はお亡くなりになっていました。





 このマウントクックの標高は、ほぼ日本の富士山と同じ、ということなのでしょうか、弊社にも「マウントクックに登りたいのでガイドしてください」という問い合わせが来たりします。



 しかし、ここは緯度で言えば北海道北部、また、偏西風と地形により、標高3000メートル級の山々は氷河や万年雪をいただく山々となり、登頂が夏季期間であっても、高度な技術の要求される山々です。



 とてもとても、そんなガイドのコンセッション(許可権)は、簡単に取得することができません。



 もし、登頂されたい方は、こういった許可権を所持した会社のガイドによる「ガイド登山」に申し込むことになりますが、登頂する体力・技術がないと、ガイドしてもらえません。



 それだけに「魅力ある山」になるのでしょうね、遭難して、命を落とす方が後を絶たない山、です。



 弊社スタッフのレイザーJT は、単独(ソロ)登頂していますが、「下山の際、十数時間も歩いたため、あまりにも疲れて、セスナに乗ってしまった」と聞いて、お金にシビアなレイザーJT が、「お金を払ってまでセスナに乗るほど、下山は大変なんだ」と納得した覚えがあります。





 私は、天が山に行く時も、レイザーJT が山に行く時も、「待っている」方なので、ご家族の方のお気持ちを考えると、とても辛いです・・・。





 お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

| ニュージーランド | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

今日の出来事 by まるど

 今朝のテ・アナウは、久しぶりに「ザァーッ」と激しく降る雨でした。

 その中、天気を見ようかと普段はつけないテレビを付けると、「ディビッド・ベッカム(さま)、ニュージーランド到着」のニュース。思わずそれに見入ってしまい、天気を見るのを忘れてしまいました。



 日本では「ベッカム」と発音するのですが、英語発音では「ベッキャム」とも言うので、小川家も「べっきゃむ」と”ひらがな”で呼んでいます、って同じですけど・笑。



 ニュージーランドといえば、ラグビーですが、イギリスからの移民が多いのもあって、サッカー(フットボール)”観戦”も人気があります。

 一時に比べ、ベッカムの人気も落ちてきた、と思っていたら、先回、ベッカムがLA ギャラクシーチームの一員として、ウェリントンのサッカーチームと試合をしに来た際には、ベッカムが「残したフライドポテト」が「オークション」にかけられたそうで、そのくらい、この人は本当の「人気者」なのでしょう。



 でもなー、このベッカムが話すのを、最初に聞いた時には、天とずっこけ、ました。彼の話し方は、「イギリスのあんちゃん」という感じだったからです。



 まぁ、サッカーが上手くて、ルックス(外見)がよくて、でも、人柄は「イギリスのあんちゃん風」で、となれば、人気も上がります。

 ”あの方”とご結婚されてからは、ゴシップが絶えませんが、このごろは「割れ鍋には綴じ蓋」っぽくなってきて、この人にはこういう奥さんがいいのかも、と思うようになってきました。

 

 そういう経過を経ても、ベッカムの「サッカーが心底好き!」な姿勢はそのままなので、「やっぱり」ベッカム、なんだろうなぁーと思いながら、テレビを見ていました。



 そうそう、ツトコのメインPC は、昨日、レイザーJT がXP を入れてくれて、おまけに旧PC のハードディスクを新しいPC に付けてくれて、データが取り出せました!! やったぁー!

 昨日は夕方から夜10時まで、PC のセットアップをやってしまいましたが、今日の午前中で、全てのデータ移動が完了し、今はさくさく入力で快調そのものです。 



 免許証も来たし、PC も直ったので、トミーもレイザーJT もこれに続け! あっ、レイザーJT のお金はどうしようもないか・・・。ぢゃ、PC 直してくれた御礼に、何かおいしいものでも食べさせてあげるよ。


| ニュージーランド | 13:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

きたぁぁぁぁぁぁぁー by 山本高弘ぢゃなくて、まるど

 やっと来たぁぁぁぁぁー!

 来ましたよ来ましたよ、私の二種免許証!!  あーよかった、やっと来たよー。

 会社用の私書箱を開けて、免許証があった時には、「きたぁぁぁぁぁぁぁー」と「織田裕二のモノマネをする山本高弘」になりそうでしたよ。早速、ツトコボーイズに携帯でテキストメールしました。



 こちらの二種免許は、本来の免許証と違い、大きな顔写真と「ID」と呼ばれる「名前」が入っています。

 私のID は勿論、「Missy」、それも「Missy 1」です。

 この「1」ですが、こちらはJohn (ジョン)とか、Mike (マイク)とかの名前が多いので、それぞれに「数字」を付けて、判別しています(例:John 25、Mike 48 などなど)。



 そして、写真は「思いっきり笑顔」、もう、見るのも恥ずかしいくらい”笑顔”、です。



 日本は免許証とか、パスポートの写真は絶対に「歯を見せない写真」ですよね。

 でも、ニュージーランドは「何故、笑わないの? 笑っている顔が一番いい顔なのよ」と言われ、おまけにアヒルのおもちゃを使って、笑わせて、パチリ☆、です。



 8年位前に、こちらでパスポートの写真を写真屋さんに撮りに行った時、笑わなかったら、「笑って、笑って」と言われ、思いっきり笑った写真に。

 それを、日本大使館に送ったら、「歯を見せていない写真を送ってください」と言われました。

 そこで、その写真屋さんに、「日本大使館に怒られたよー」と言ったら、「笑い顔が一番いいんだけどなー。じゃ、今回はタダで撮り直ししてあげる」と言って、まぢめ顔の写真を撮って送りなおしました。



 笑顔の写真はいいけど、

 でも、これ、5年間使うのか・・・、笑い顔だから、笑いシワも目立つ・・・。



 私は、芸能人の何々さんに似てる、とかではなく、「ガチャピン」に似ている、と言われるのですが、今回のはまんま「ガチャピン顔」の写真です。



 ま、私ももう「おばはん」なので、開き直って、これ使います。

 この私のガチャピン写真を見たい方は、ニュージーランド、テ・アナウまでいらしてね~。



 そうそう、ガチャピン、ヒマラヤ・ヤラピーク登頂おめでとう! 詳細はガチャピン日記でどうぞ!→ http://gachapin.fujitvkidsclub.jp/


| ツトコ・アウトドア・ガイズ | 07:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

今年もあと一ヶ月 by まるど

 今日から12月、と言うことは今年もあと一ヶ月なのですね・・・。



 先月はいろいろなことがあり、月が変わってもまだ続いています。



 私が壊してしまったツトコオフィスのメインPC は、恐々と天に報告しましたよ。

 ところが怒られず、「人間、何度言っても判らないものは判らないんだ、と判ったよ」とぐさっ!とくるようなイヤミをチクリ★。なんだか、怒られるより、落ち込みました・・・。

 PC の新品が来たら、「おーっ、凄くカッコいいやつだなー」と喜ぶ天。と言うことで、あとは、レイザーJT に日本から届いたWindows XP をセットアップしてもらって、完了です、これは解決。



 その11月半ばに来たレイザーJT は、愛車レガシーの車検を通す際、またまた、お金がかかることに。まぁ、車を直さないと、休みには大好きな山に行けないので、泣く泣くお金を払ったレイザーJT は「お金なし」です。



 とみーは、持ってきたラップトップが動かず、ストレスの続く日々。仕事だけではなく、銀行口座の入金もインターネットでやっているこの国では、PC は必需品。まぁ、この町にもコンピューターテクニシャンがいるようなので、見てもらうとのことで、彼は今、「PC なし」。



 そして、まるどは二種免許の期限切れ更新後、免許証が中々来ず、まだ「二種免許証なし」(普通免許は有り)。私の免許は11月に切れるため、戻ってきた10月にしか更新できず、そうすると前の免許期限日より後に、更新免許が来る、のです・・・。判っていたけど、まだ来ないとは!



 まったく、天以外のツトコスタッフは「なし、なし、なし」”トリオ”です。



 それを知った天が、シブガキ隊の歌を”替え歌”にして、「♪ ないないない、”金がない”、ないないない”パソコンがない”、ないないない”免許がない”♪」と歌っています。

 聞いていると腹が立つけど、本当のことなので、耐え忍んでいる私たち・・・。



 誰か、早く一抜けして、この「負の連鎖」(?)を切ってくれよ~。 もしかして「誰かが「疫病神」? 

 でも、ニュージーランドでお払いってどうやるんだろう・・・? じゃないと、いい年を迎えられそうにないよー。

| ツトコ・アウトドア・ガイズ | 08:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |