テ・アナウでの日々~ツトコスタッフブログ

ニュージーランド南島、テ・アナウを拠点にトレッキングが中心の自然を対象にしたツアーを催行する会社スタッフのブログです。

<< 2008-12- | ARCHIVE-SELECT | 2009-02- >>

| PAGE-SELECT |

TOP > ARCHIVE - 2009年01月

>> EDIT

もう少ししたら by まるど

 このブログにアクセスしていただいている皆さま、いつもありがとうございます。



 本当は更新したい”ネタ”があるのですが、今、少し忙しくて、その余裕がないのです・・・。



 実は、クリスマス前、弊社スタッフのとみーがお家の事情で帰国しないといけなくなり、また、テ・アナウに戻る云々と言う話しをしていたのですが、今シーズンは例年より仕事も少なく、それも返って申し訳ない、ということで、結果、1月半ばに帰国しました。



 でも、やはり、一人スタッフがいない、と言うことは、何かしらに影響が出てきます。



 弊社はオフィスを担当しているのが、私一人しかいません。その私もガイドに出る時、オフィス業務を代わってくれるスタッフがいればいいのですが、超が5つ付く零細企業ゆえ、そういうスタッフはおいていませんので、結局、ガイド+オフィスの「倍倍仕事」になってしまいます。



 最初は、「何とかなる」と思っていたのですけれども、やっぱり、大変、ですね。できない仕事がどんどん溜まり、疲労も溜まりで、それが、ちょっと体の弱い所(喉、気管支)辺りにも出てきました。



 ガイドの方が一段落したので、オフィスの溜まった仕事を片付けます。



 ここのところ、「おもろくない」記事が続いていますが、お許しいただいて、もう少し、お待ちください。



 皆さんも体にはお気をつけて。 
スポンサーサイト

| ツトコ・アウトドア・ガイズ | 07:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

スランプ by まるど

 つい最近、年が変わったと思ったら、もう三週間経とうとしています。それと同じで、つい最近、このニュージーランドに来た、と思っていたら、先日で丸15年になりました。



 私たちは、日本で結婚して、冗談みたいに「結婚記念日に行くか?」となり、ここへ来たわけですが、英語もできない、何の知識もない、心の準備もない、のまるどは、来てすぐ「帰るぅぅぅぅ~」と弱音を吐いてしまい・・・デシタ。それから、もう15年に、そして、結婚してから16年になり・・・ました。



 「10年ひと昔」ですから、もちろん、今まで色々なことがありましたが、今も色々なことがあって、先日15日のブログのように、メゲてしまうこともあります。そんな時は、全部が上手くいかないような、気持ちがニュートラルにならない、下がっているばかりで「スランプ状態」みたいに感じます。



 そんな時には、バぁーんと一発!!、は若い時の「脱出法」。

 今は、立ち止まって、自分の中の自分と向き合い、「本当の声」を聞いて、ゆっくり気持ちを平らにしていきます。それに、2009 年は「忍耐の年」になるようですしね、ゆっくりゆっくり、淡々と、です。

 

 追伸:15日の記事を読まれたお客さま(O さん)から、励ましのお言葉をいただきました、ありがとうございました。ぜひ、ニュージーランドにいらしてくださいね。


| プライベート | 08:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

仕事をしていると by まるど



 食べるためには働かないといけません。



 仕事をするからには、男女の関係なく、「外には7人の敵」がいます。



 仕事をするからには、男女の関係なく、他の人と一緒に何かをする上での関係が発生します。



 仕事をするからには、そういったことの「ストレス」があり、やり遂げたことの喜びがあり、上手くいかない時の「落ち込み」があり、いろいろな感情が出てきます。



 仕事をしていると、時々、この人が本当で、私が間違っているのだろうか、と思うほど、間違ったことに気づかない人や、それを当たり前のようにやっている人に会います。



 一人ひとりの顔が違うように、考え方も違うのは判っています。

 でも、間違っていることまで、「その人の考え」としなくてはいけないのかな、と考えたりしています。



 仕事だから、そういう時にも自分を見失わず、毎日のことをやらなくてはなりません。



 辛いけど、それが仕事でもあります。



 そういう時は、真っ当にやっていれば、きちんと結果が出る、と思いながら、仕事をしていきます。

| ツトコ・アウトドア・ガイズ | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

新年早々 by まるど

 すっかり遅くなってしまいましたが、皆さま、明けましておめでとうございます。本年もどうぞ、よろしくおねがいいたします。



 1月1日から仕事だったツトコスタッフの面々。社員数4名の、超・超・超・超・超零細企業では忙しいとあっという間に、スタッフが不在になります。なんだかんだ言っても年末年始の、1~4日の間は仕事がありました。



 そのバタバタが一段落した、4日から8日にかけて、まるどはガイドとしてミルフォードトラックを歩いてきました。



 今回のお客さまは、Y さまご夫妻の2名さま。ミルフォードトラックには全参加者50名に対し、4名のガイドが付き、中には日本人ガイドも付くのですが、歩行中は殆ど一緒に歩かないということで、Y さんは、「歩行中も一緒に歩いて欲しいから」と弊社ガイドをご希望され、10日間の期間で、テ・アナウのハイキング+ミルフォードトラックと言う行程になりました。



 しかし、今年の(年末)年始のお天気の悪かったこと!!! 「フィヨルドランドは雨が多い」のは勿論ですが、「夏」であるはずの1月に気温の低い、大雨のお天気・・・。

 谷歩きは良かったものの、マッキノンパスでは通常でも強い風が吹くのに、更に強い風が吹き、新年早々、本当に大変な山歩きとなりました。



 Y さんに「まるどさんがいてくれたから、二人共歩けたんですよ」と言われ、正直なまるどは、「いや~、本当は、”ここでヘリ呼んで(って、飛んで来ないよ)、乗りましょうよ”と言いたくて仕方ありませんでしたよ~。私こそ、お二人が頑張っていらしたから、頑張れました」と、Y さんご夫妻と共に、お互いの健闘を称え合い(?)ました・笑。



 でも、お天気の悪い中では、「どのように足を置くか」「どのようにストック(杖)を使うか」「気温差のある時の体温調節」「疲れた時はどうするか」「歩き続ける気力をどう持続させるか」などなどが、経験でき、「山を歩く技術」を取得できると実感しました。

 

 つまり、雨の多いフィヨルドランドで、私たちガイドと共に「安全に」歩くと、同時に技術も身に付くのですよ・・・。





 ニュージーランドトレッキング・ハイキングをお考えの方、ぜひ、弊社のハイキングツアーで歩きながら、「山の技術」も体得してください。

 「雨でも強い山歩き」を目指す方! ご連絡お待ちしております!!


| トレッキング | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |