テ・アナウでの日々~ツトコスタッフブログ

ニュージーランド南島、テ・アナウを拠点にトレッキングが中心の自然を対象にしたツアーを催行する会社スタッフのブログです。

<< 2009-01- | ARCHIVE-SELECT | 2009-03- >>

| PAGE-SELECT |

TOP > ARCHIVE - 2009年02月

>> EDIT

何だろう? by まるど

 今、もう夜の8時前です。



 もう今週で2月も終わり。



 月末業務の請求書作成、給与計算、は終わったし、ここの所、ぐっと少なくなったメールの返事が出したし、あと、何を忘れているんだろう・・・?

 

 思い出せないのって、嫌だな。



 このまま家に帰るのが不安、だけど、帰ります・・・。



 う~ん、何だろう・・・?
スポンサーサイト

| その他 | 15:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

今シーズンは天気が悪し by まるど

 今週、私は一人でオフィス業務です。



 天は、「70代だけどすごく健脚グループ」の4名さまと共にダニーデンへ移動。明日は、空路でクライストチャーチ、27日はニュージーランドご出発ということで、最後まで気を抜かず、ガイドしてください。

 レイザーJT は、昨日、今シーズンのハイキングを終了し、今日から残った休みの消化。来る前にはオフィスに顔を出すはずですが、未だに、テ・アナウを何時出るのか決めておらず、「アンタ、まだ、いるの?」と言われる日も近いでしょう。



 昨日、4名のお客さま、天&レイザーJT は、ドアパスという、健脚・ロングコースに出かけました。

 このコースは、朝5時発、戻りは早くて6時半(もしくは、車を取りにいく場合は8時)と長時間コース。更には、川の渡渉、標高差、などなどのある「健脚コース」です。

 スタート地点と、ゴール地点が違う為、車が2台必要で、後から取りに行くこともあります。



 しかし、昨日、2人が4時前に戻ってきたので、びっくり。



 理由を聞くと、1・天気予報では雲がない快晴だったのに、現地は雲が低く、ガスっていて何も見えない、2・川の水位が高く、流れも早くて、身長185cm のレイザーJT でも流されそうなくらい、3・前夜の雨で草がぬれていて滑る・・・、と「今シーズンは天気が悪い」のを実感させるようなことばかり、です。



 そこで、天が判断して、戻ってきたのでした。これが今シーズン最後のハイキングのレイザーJT にとっては、不完全燃焼かもしれませんが、「安全第一」と納得しています。



 お客さまも残念がっているのかな?と思いつつ、今朝、このグループさんをお見送りに行きましたら、女性お二人が「生まれて初めて男性に背負ってもらった!」と喜んでいらっしゃいました。流れの早い川の渡渉で、レイザーJT が背負い、それを天が支えながら、川を進んだ、とのこと。

 「じゃ、今度は、ご主人に背負っていただいたら」とお話しすると、「もう、年だから背負ってもらえないわよ~・笑」といいながら、ご出発されました・笑。



 でも、その「背負ってあげた」天とレイザーJT が戻ってきた時、そこはかとなく泥の匂いがしたんですよね~。まぁ、大変な山の中では、関係ないか・・・。



 当社はこういった上級ハイキングコースも催行していますので、「我こそは!」と言う方、ぜひ、歩きにいらしてください。


| 日帰りハイキング | 13:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Mt. TUTOKO & Trade mark by まるど

 当社ブログの左側に、当社の「トレードマーク」が入ったのをご存知でしたか?



 以前から、「これを表示しないと」と思っていたのですが、ついつい後回し・・・。でも、こうして、表示してみると、やっぱり、いいですね~(と自画自賛)。



 このマークには当社名が入り、「Mt. Tutoko と二つの氷河」が描かれています。



 社名の「TUTOKO 」は、フィヨルドランド国立公園で一番高い山、Mt. Tutoko から取りました。今、上に表示されている画像の左側の山が、このMt. Tutoko になります。



 また、このMt. Tutoko  の名前は、この辺に住んでいた、マオリの一族、「ツトコ族」から付いています。

 南島南部はニュージーランドでも寒冷な場所ですが、マオリの男性は上半身裸なので、この場所に住んでいたマオリ族は他の種族より、体が屈強、だったようです。

 その強いツトコ族の名前を冠した山・・・。登頂するのも、その通り、難しい山で、天は今までに二度、アタックして、「ふられて」います。



 その名前をいただいた山から会社名を決める・・・、それは「素敵な話し」・・・ではなく、大変な話しでした。

 私も天も日本人で、ましてや、マオリ族の血は流れていません。そういった私たちが運営する会社に、大切なマオリの名前をつけることが、マオリ団体などからクレームがこないよう、弁護士さんを通して調べた後、「命名」いたしました。



 この「TUTOKO」、会社を設立して9年、ハイキングを初めて8シーズンのこの頃になって、やっと、覚えてもらえるようになって来ました。

 でも、コンピューター上とかで省略する際の「TUT」は、英語口語では「ちぇっ(舌打ち)」の意味ですし、エジプトのツタンカーメン王の省略名でもあるんですよね・・・。



 ここテ・アナウには、ツトコ族の子孫もいらっしゃいます。その方に、「お前が、ツトコの名前を使っている日本人か。」と尋ねられました。そして、「いいか、ツトコの名前を使っているんだから、ちゃんと商売しろよ」と念を押されました。



 雄雄しい種族、雄雄しい御山、TUTOKO の名前に恥じないアウトドアツアーを提供していきます。

| ツトコ・アウトドア・ガイズ | 11:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

今年の日本行き by まるど

 当社、ツトコアウトドアガイズのある、ここテ・アナウは、フィヨルドランド国立公園の玄関口のため、有名なミルフォードサウンドやダウトフルサウンドに行く拠点で、また、「山歩きの首都」と呼ばれるくらい、この国立公園を歩くたくさんのハイカー・トレッカーが集まる場所です・・・、なんてことは、既にご存知、ですよね?



 ただ、それは「夏の間」だけの話で、冬は?と言うと、観光客は来ますが夏ほどでもなく、ハイカー・トレッカーはまったくといっていいほど、来ません。

 他で何か、と言っても、クィーンズタウンのようにスキー場はないので、クレイフィッシュ(イセエビ)の捕獲時期→それに伴う仕事、という位でしょうか・・・。



 そのため、例年、当社スタッフはNZ の冬季期間は、全員日本に帰り・行きます。

 すでに、とみーは帰国。レイザーJT も今月下旬まで仕事で、その後もうだうだしつつ、3月には日本。そして、私も天も、日本での仕事、兼、NZ ツアーのセールスがあるので、例年、4月下旬にはここを出ています。



 ところが、今年は、1・今、日本は不景気・・・、2・それに、NZ と日本間の航空券も高いしな~、3・贅沢しなければ、その航空券代で数ヶ月は生活できるよな、4・スペシャル航空券のセールスは3月2日までだしな、どうしようかな、と考えている私の傍で、天は、「自分は日本へ行くよ。まるどが行かないなら、尚のこと、オリがセールスしなきゃ駄目だろう? 一人で上手いものなんか食べないからさ、オリが一人で行けばいいよ。」と言いながら、なんとなく嬉しそうなのは何故??



 そこで、どんな様子か、いつも懇意にしていただいている、添乗員派遣会社の知り合いに、国際電話してみたのです・・・。

 「いやぁ~、今はとにかくヒマだよ。でも、先日、 ”燃油代が値下げになる”ニュースが出たでしょ? 4月から値下げ、7月からは撤廃って、そりゃ、みんな、4月まで、7月まで待つよね? でも、まぁ、円高もあるから、夏くらいから持ち直すかもしれないからさ・・・」、とのこと。



 これを聞いて、3月2日までのスペシャル航空券を予約して、日本に行くことにしましたよ(天:「がっくし」)。



 しかし、この燃油サーチャージ! 「4月には値下げ」、え”-っ?じゃぁ、3月までの発券には燃油代がかかるなら、不公平じゃない!、「7月からは撤廃」、ってことは、7月発券まで待てば、更に安いってこと?、と不満マンマンになるような変更なのです。

 この燃油代が、シンガポール・ケロシン市場の原油価格の動きで決まるのも、航空業界も大変なのは判りますが、これによって、影響される旅行業界は、もっと大変!です・・・。



 まぁ、ある仕事をきちんと全うして、「今年は何を着ようかな?」などと新しい服ではなく、あるものを考えて着て、家で普通に食事して、「これ可愛いー」と余計な雑貨は買わず、必要最低限の家具の家に住んで、と、贅沢をしなければ、生きていけます。



 でも、旅行には行きたいよー!!! そうだ!!!、その戦いを天に挑まねば!!! と、”旅行”にはお金をかけたい、まるどです。

| トラベル | 13:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

当社出版、「ニュージーランドの花」について

 皆さまには、平素より大変お世話になっております。



 表題にございます、当社出版の「ニュージーランドの花」、お蔭さまで、各販売先さまにお嫁に行き(?)、当社オフィスの在庫は全てなくなりました。



 2月16日のブログにもございますが、ニュージーランド国内で販売しておりますのは、各販売先さまにある分「のみ」となりますので、よろしくお願いいたします。



 残念ながら、日本での代理販売をお願いしております、サントクエンタープライズさん、ハイポスポーツ(日本国内:0120-993-818)さんでは売り切れておりますこと、ご了承ください。





 作成した当時(2006 年11月頃)は、本当に全部売り切れるのか心配でしたが、思いがけず、沢山の方にご購入いただきましたこと、スタッフ一同、大変嬉しく思っております。



 在庫がなくなって、その次、ですが、次版の予定もございます。

 まだ、各販売先さまに在庫がございますため、詳細はお伝えできませんが、現版が完売後、お知らせしてまいりますので、次版も引き続きよろしくお願いいたします。



 ツトコアウトドアガイズ・スタッフ一同

| ツトコ・アウトドア・ガイズ | 10:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

気持ちが明るくなった理由・その参 by まるど

 今日のテ・アナウは、薄曇りで気温が高めのせいか、外に出ると、少しむっとします。

 最近、やっと、街を歩く人が増えてきて、賑やかくなった感じがします。でも、ハイシーズンは4月初めの「サマータイム」終了まで。あっ、その後、イースターホリディがあるので、このホリディが終わる頃、ですね。



 ここのところ、毎日投稿しているブログですが、昨日は、救急法講習でクィーンズタウンまで行っていたのでできませんでした。



 これは、2年ごとに受ける講習なのですが、テ・アナウからはどちらも2時間かかる、クィーンズタウンかインバーカーギルでしか受けられず、この講習に行く前の日は、「寝坊しないかな」「運転してちゃんといけるかな?」と不安なのです。



 この講習場所に到着すると、ほっと一安心。

 この講習は、もちろん、全て英語ですが、日本の講習のような堅苦しさはなく、また、モーニングティ&アフターヌーンティの休憩もあるので、講習自体より、その場所に無事に到着することができるのか、の方が憂鬱です。



 その憂鬱さも、どよどよしているうちの一つでしたが、これが終了、で、少し気分が楽になりました。





 それと、1月の年明けからずっとやきもきしていた、当社出版本(次版)の輸送の目処がやっとつきました!

 これは大きいです! K 小姐からの荷物、猫ちゃんからの癒し、に続き、気持ちが明るくなった理由の3つ目です。



 数千部の本を輸送するため、もちろん、船便。ここまでは業者さんがやってくれますが、通関手続きは自分でやり、ツトコの車を使って、自分でテ・アナウまで搬送します。



 到着港はクライストチャーチ(の予定)。だから、車でクライストチャーチまで行って、車で戻ってくるので大変ですが、この部分を業者さんに任せたら、もっとお金がかかります! だから自分でやって、経費削減・・・。



 でも、どうせ、クライストチャーチに行くのですから、私たちのパスポート更新の手続きも一緒にやって、NZ に戻るためのヴィザの手続きも一緒にやって、と、クライストチャーチでやることを一度に終わらせようと考えています。調子に乗って、免許更新もやっちゃおうかな!



 全て終わった時のことを考えると、とぉっても、心が軽くなりますよ~。



 あー、早く全部終わらないかな・・・。

| ツトコ・アウトドア・ガイズ | 14:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

気楽なひとり By まるど

 今日のテ・アナウは、こんな風に仕事をしているのが嫌になるほど、いいお天気です。

 

 ツトコスタッフは、天がツアー中で、レイザーJT はお休みなので、私は「一人」でゆったり、自分のペースで仕事ができます。

 こういう時は、仕事がどんどん片付くんですよね・・・。その進み具合を見ていると、「天はオフィスにいない方がいいなぁ・・・」と思ってしまいます。



 先月、1月下旬くらいから、今シーズンの仕事と平行しながら、来シーズンの予定や企画たてをしています。1月半ばくらいから、続いていた「スランプ」もあって、”先のこと”を明るく考えられなかったのですが、先週くらいから、少しづつ気持ちが明るくなってきました。



 それは、K 小姐からの荷物など色々な理由があるのですが、その一つは「迷い猫ちゃん」でもあります。



 先日、仕事に行く前の朝、我が家近くを見たことのない猫ちゃんが歩いていたので、「ニャー、ニャー」と猫の鳴き声を真似したら、こちらに寄ってきて、引き戸のサッシを開けたら、入ってくるではありませんか! その日休みで、まだ寝ていた天のところまで連れて行って、脅かしてやりました・笑。



 あまりにもかわいいので、思わず「煮干」をあげたのですが、食べない・・・。仕事に行く前でもあったので、そのまま、「ごめんね」と言いながら、ドアから出しました。



 すると、すぐ戻ってきて、猫の手で(?)しゃりしゃりやって、サッシを開けようとするのです。それがかわいいー!けど、仕事に行かないといけないから、と放っておいたら、いなくなってしまいました。



 と・こ・ろが!

 夜、食事も終わって寛いでいたら、また、サッシを引っかく音が・・・。

 思わずサッシの所に行くと、子供の頃から、犬も、猫も、鳥も、魚も、亀も、虫も飼っていた天に、「猫は”家”に付くんだぞ。まるどが家に入れたら、この猫ちゃんは本当の家に帰らなくなるんだからな。それはいけないことなんだから、やめろよ」、と言われながらも、「うわぁぁぁぁー、ねこちゃん!」と思わずサッシを開けてしまいました!



 お腹が空いているのか、にやーにゃー泣くので、「ねこちゃん、ねこちゃん」と言いながら、また、煮干を持ってきました。 

 それを見ていた天が、「ったく、お前、一杯飲んだら帰れよ」と”飲み屋のおやぢ”見たいなことを言って、牛乳をあげました。



 その牛乳を舐めているところを見ながら、「う”わぁぁぁぁぁーん、ねこちゃん、飼いたいよぉぉぉぉぉー」と訴えるまるど・・・。



 でも、それは今のように、季節と共に、日本とNZ を行ったり来たりしている間は、無理なんですよね・・・、判ってるよ、わかってる。エリザベス女王のようにコーギーを飼いたくても、無理なのはわかってるよ・・・、涙・涙・涙・・・。 



 ねこちゃんは、牛乳を飲んだあと、ドアから出て行きました。それからは、来ることがないので、飼い主のところにいるのでしょう。



 しばしの間、私を癒してくれて、ありがとね、ねこちゃん。さ、また、仕事に踏ん張るか。


| テ・アナウ | 12:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

今日のテ・アナウ by まるど

 こちらはもうすぐ8時になろうとしていますが、8時なのに、外はまだ明るく、気温も高めです。この天気を見ると、高気圧が来たような感じです。



 今日から天は、毎年いらっしゃる4名さまグループのツアー。このグループさんは、ニュージーランドがすでに数回目の方たちで、皆さま、大変なご健脚!。それだけに、ガイドのしがいがあるコースを選びましたよ~。いいお天気が数日続くから、いいハイキングになりそうです。



 レイザーJT はさっき、オフィスに顔を出し、伸びた髪の毛を気にしていました。床屋へ行った後は、レイザーラモンみたいですが、髪の毛が伸びてくると、「”懸賞生活”のなすび」みたいで、貧乏神みたいなので、床屋へ行きましょう。



 今日、私は、メールチェックや銀行のチェック、タイプしたのに天が修正を中々やらない書類のチェック、当社出版の本の在庫管理、とチェックする仕事ばかり・・・。来シーズンのツアー予定を組みたいのですが、これも天がいないと進まない・・・、でも、明日はどんどんやっちゃおかな。



 本の在庫管理といえば、当社で出版している「ニュージーランドの花」、各販売先さまにあります在庫のみとなりました。ニュージーランドにいらっしゃる方で、この本がほしい!と言う方は、当社サイトページで販売先をご確認の上、お急ぎ、お買い求めください。



 このブログをアップしたら、今日の仕事を終わりにします、今日もお疲れさまでした。

| テ・アナウ | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

13 日の金曜日 by まるど

 ♪ダンダンダンダンダンダンダン、チャララララー♪ と、映画「ジョーズ」のテーマー音楽が聞こえてきそうな今日のお題ですが、今日は、キリスト教で不吉な日とされている、「13日の金曜日」です。朝から、ラジオでも「Black Friday」と言っています。



 こういう日に何か起こると、「そのせい」にしたくなりますが、今朝、当社の郵便受けにはIRD (Inland Revenue = 国税局)からの手紙が来ていました。早速、中を開けると請求書! 「え”-っ?、この請求、私、もう払ったよー。えっ?、でも、税金の種類が違う? どうすればいいの? もう聞くしかないか・・・。」と、請求書に対して独り言、独り言・・・。



 多分、どこの国の人でも、「国などの公的機関で嫌いな所は」と聞くと、殆どが、①電話関係(携帯の電話代が高いよ!)、②税金関係(この税金、私が払うの?)、③市役所関係(書類を出さないと駄目って、どういうこと?)、④警察関係(何時、スピードカメラに撮られた?)、そして、移民の多い国では、⑤移民関係(私のヴィザは何時になるのさっ)、の5つの機関になると思います。



 移民である私たちは、その国に住んでいるからには、「その国の法律・規則・流儀に従う」のは当然のことですが、こういった国や公的な機関に対し、「英語では、更には電話でなんて、上手く説明できないよ~」としり込みしがちで、おまけに電話口のスタッフが、横柄で高圧的だと、もっとしり込みしてしまうことになって、状況は悪い方に行ってしまいます。



 しかし、「ああ、そうも言っていられない!」とばかりに受話器を上げ、*低姿勢で話し出して、ピンチを切り抜けるか、*相手の態度に、けんか腰になって、まくし立ててしまうか、10年前まではどちらかでした。

 

 ところが、ここ5年ほど前から、スタッフの対応が、①ゆっくり話してくれる、②英語がクリア、③こちらの話しを辛抱強く聞いてくれる、④そのやり取りをモニターで録音される、と変わってきて、話すのが怖くなくなってきました。



 今日も、IRD の優しい男性スタッフが、一つ質問に答えることに、「アリガトウ!」「スバラシイ!」「ナルホドネ!」(← 英語だとカタカナに聞こえる)と受け答えしてくれて、保育園で保母さんに褒められた子供のような気持ち(=おだてられて)になって話してしまいました。



 さらに、税金の種類を間違えて払っていることを修正してくれ、最後に「君の会社の税金状況は、過剰金も、不足金もない”ゼロ”になっているよ。電話してくれてアリガトウネ!」で、暖かい気持ちになって、安心して、一件落着しました、あー、よかったぁー。



 こういった対応は、上記番号①~⑤でしてもらえますが、それはそれで、そのスタッフの人たちもよく判らない英語のやり取りをすることになって、大変でしょうね・・・。まぁ、そのために、私たちは高い税金を払っているのですけど・・・。



 今日は、このまま何も起こらないよう、一日が終わりますように。

| ニュージーランド | 12:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

もうすぐバレンタインディ by まるど

 今日のテ・アナウは「もう、秋になっちゃったの?」と言うくらい寒々としています。

 今日、天はテ・アナウ湖で釣りをするお客さまのご案内、レイザーJT は賑やか女性グループのツアーが終了して、少しお休み、です。

 そして、私はオフィス業務。先ほど、その一つの、「郵便物受け取り」に行ったら、来ていましたぁ~、お友達のK 小姐からの荷物!



 K 小姐は中国語が堪能なので、お互い「K 小姐」「まるど小姐」と呼び合っています。でも、この「小姐」(しゃおじぇー)って、「おねえさん」って言う意味なんですよね・・・、私たち、もう充分、「大姐(たーじぇー)=おばさん」なんですけど・・・笑。



 K 小姐からの荷物は、中国茶、日本食!、「小豆物さえあれば」の天へのバレンタインとしてぬれ甘納豆と虎屋の羊羹、こしあん&粒アンのぜんざい、抹茶味のチロルチョコ、小枝の甘栗味、それに、”はろうきてぃ~”のひなあられとフリーズドドライの甘酒って、え”っ?、「ひな祭り」?・・・。



 荷物を空けた途端、中国のお茶休憩と、日本のお茶休憩と、日本の食卓と、バレンタインと、ひな祭りが一度にやってきました!! うわぁ~い!!



 仕事を通じて知り合った、K 小姐との付き合いは、笑いすぎてしまうほどのエピソードがたくさんあって、そこに天やK 小姐のご主人が加わったエピソードは、爆笑の8乗!というくらいの話しばかりなのです。



 そのK 小姐の荷物ですよ、そうです! 笑いの素も入っていました。そ・れ・は・・・・、日本のデパートの広告、「地下食料品売り場で、バレンタイン特集!」!!!

 

 うわぁ~ん、見るだけで食べれないよ~・涙、<$_$>、涙・・・。

 
悔しいから、今夜、この広告を見ながら、K 小姐に「ご注文」をファックスしようかな・・・、そしたら、びっくりするだろうな~、あはははは・・・。



 でも、一番嬉しかったのは、この荷物で、年明けから、色々続いて、どうも下降気味だった気持ちが、明るくなったこと。

 K 小姐、(広告は悔しいけど・笑)本当にありがとう!! 日本に行ったら、一緒に美味しいもの食べに行こうね!!


| 衣・食・住 | 08:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

山火事のその後 by まるど

 昨夜のニュースで、昨日、投稿した「オーストラリアの山火事」への、隣国・ニュージーランドからの援助活動の様子をやっていました。



 金銭的な援助、人的な援助もさることながら、「ニュージーランドから、ヘリコプターで大量の水を運搬する」援助もしているようです。

 

 確かにこの豊富な水資源を消火活動に活かしてほしいと思いますが、「バケツやホースで水をかける」消火活動とは違い、「タスマン海を越えることのできるヘリコプターで水を運搬し、空から消火」、では何回も何回も往復するわけにはいかないのでしょうね・・・。



 それでも、この援助活動が功を奏して、一刻も早く、消火できますように。 

 

| ニュージーランド | 15:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

変な色の空 by まるど

 今日のテ・アナウは昨日の雨が嘘だったかのような爽やかないいお天気です。



 2月3~7日と、レイザーJT は賑やか女性グループとミルフォードトラックを歩いてきたのですが、お天気に恵まれたそうで、皆さま、大喜びでした。1月初め、大雨の中、ミルフォードトラックを歩いたまるどは、「ジェラって」(やきもちを焼いて)しまいましたよ。



 そのお天気も時として、危害を与えるようなことになります・・・。



 8日、大変な暑さのオーストラリアで、大規模の山火事が起き、現時点で150人を超える死亡者が出る大惨事となっています。

 この山火事が起きたのは、2月8日頃。この日、そういえば、何だか、空の色が変な色で、「なんだろう?、この空の色」と言っていたのは、この山火事の出す煙の影響、だったようです・・・。

 

 テ・アナウは、世界的にも多雨地域のフィヨルドランド近くですから、水資源が豊富です。このナチュラルミネラルウォーターが流れ込むテ・アナウ湖の水をろ過して、水道水に使用しています。

 つまり、テ・アナウの人たちは、とっても綺麗なテ・アナウ湖の水を、トイレや庭の水やりや、洗車に使用する、という贅沢なことをしているのです。



 水資源が少ないオーストラリアのアデレードでは、町全体が庭の水遣り・洗車禁止、と聞いたことがあります。そういった地域の方が、テ・アナウに来たら、びっくりしてしまうでしょうね・・・。



 9日に沢山降る雨を見ていたら、この雨雲を山火事の場所まで持っていってあげたくなりました。



 人家の火事とは違い、広範囲にわたる山火事の消火活動は想像もできないほど、大変なことでしょう。

 沢山の消防士の方が志願され、消火活動に当たっていらっしゃるようですが、せめてこれ以上の被害者が出ないことを願うばかりです。

| ニュージーランド | 13:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2月になりました by まるど

 2月に入り、毎日、爽やかなお天気が続いています。



 このいいお天気の中、レイザーJT は女性グループのお客さまと一緒に、賑やかにミルフォードトラックを歩行中。このままで行くと、マッキノンパスも良いお天気になりそう、いいなぁ~。



 天は、数日続いた日帰りハイキングの後なので、少しお休み・・・。でも、「社長ちゃん」としてのお仕事があるので、休みながら、書類のチェックとか、サインとか、次シーズンのツアーの企画のためにインターネットとか、です。



 どよどよ状態が続いているまるども、少し良くなってきました(ブログを読んで心配してくださった皆さま、ありがとうございます)。

 と言うのも、どうして、何だか上手くいかないのか、の原因がいくつか判ったからです。



 それは、天とレイザーJT ! 当社の男子チームは、皆、優しくて、いい奴で、山が大好き、なのですが、こと仕事となると、「オフィスで嫌われるタイプ」っぽい人たちです。

 つまり、それは、(事務仕事に関しては)気が利かない → やってくれない → 私の仕事が増える → まるどは更に怒りっぽくなる → でも、気が利かない → やってくれない → まるどの仕事が増える、という悪循環になることに・・・。



 何とかしてくれぃー*タメイキ*



 まぁ、これは「そういうものと思うしかない」ようです。

 天が「そう思えば、楽じゃん」、お前が言うな!と言う感じですが、本当にその通りだな・・・。



 それと、例年の「ご褒美(=休みにどこか行く)」が決まっていない、のも原因。

 これに関しては、天と「徹底抗戦」しないといけないので、もの凄いエネルギーが必要になります。今の私だと、完敗してしまうので、少しエネルギーチャージして、”戦い”に望みます。



 とここまでのことを読んでいたら、ツトコアウトドアガイズって、どんな会社なんだ!? と思われてしまうかも・・・。



 そんなスタッフで、ワーワー言いながら、運営している会社です、って、余計判らない!

| ツトコ・アウトドア・ガイズ | 08:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |