テ・アナウでの日々~ツトコスタッフブログ

ニュージーランド南島、テ・アナウを拠点にトレッキングが中心の自然を対象にしたツアーを催行する会社スタッフのブログです。

<< 2009-02- | ARCHIVE-SELECT | 2009-04- >>

| PAGE-SELECT |

TOP > ARCHIVE - 2009年03月

>> EDIT

準備は遅々と?着々と?・4 by まるど

 今日は3月最後の金曜日。山積みになっていた課題がほぼ終わり、英語で言う所の「nearly finished 」と言う感じです。



 ここまで来るのに、随分イライラしたストレスのせいか判りませんが、私の右耳の聞こえが悪くなっていて、排気量の大きなトラックやバイクの音を聞くと、右耳が痛くなります。



 「耳が痛い」と言ったからか、今日は天が優しい、いい”おつと(夫)”です。だったら、書類とかをさっさとやってくれればいいのに・・・。



 今、その天は私の目の前で、ツトコオリジナルツアーの年末発の日程とにらめっこ。私が提案した日程では駄目、ということで手直ししてもらっています。



 弊社では、天の読めない字で書かれた紙を元に、この日程表を作成して、その見積もりをやって、更にその金額を見てもらって、同時に予約をして、それでやっと、サイトに掲載できるようになります。はぁぁーでしょ?



 今日、弊社サイトで、弊社オリジナルツアーの来シーズン分を掲載いたしましたが、年末発については、まだGO サインが出ませんので、掲載できずにいます。明日は日曜日ですが、少しこれをやって、何とか掲載したいところですが、耳が痛いので休んだほうがいいかも・・・。



 2月頭から懸案だった書類はやっと23日に完成し、24日に送付。でも、「駄目だし」が出たら、作成し直しなので、「駄目だし」が出ませんように・・・。



 その他のファイルも作成し終わり、運転免許書も更新したし、パスポート申請も終わって、来週、受け取りに行くしで、あと残すところは、年始発ツアー掲載と弊社本の次版をクライストチャーチの港に受け取りに行くこと!



 と言うことで、29日に700km 運転して、クライストチャーチまで行き、30日に税関や検疫のチェックを自分でやって、リトルトン港に弊社本の箱が並んだパレットを受け取りに行ってきます。 2年前には、私一人で20箱運びましたが、今回は天が一緒なので、もっと早く済みますね。



 ついでに、パスポートを受け取って、ヴィザも貼ってもらって、帰りに本を配達しながら、4月1日にテ・アナウに戻ってきます。ですから、30日から4月1日まではブログをお休みします。



 1日に戻ってきて、やっと一息つける、というところですが、右耳もおかしいし、長距離移動があるので、やっぱり明日は休みます。年始発のツアーをお待ちの方がいらしたら、もう少しお待ちください。



 それにしても耳が変だなぁ、浜崎あゆみちゃんみたいなやつかな、心配だな、心配の金曜日・・・。 
スポンサーサイト

| ツトコ・アウトドア・ガイズ | 15:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

WBC Final 2 by まるど

 昨夜、インバーカーギルから戻った天と共に、WBC 戦ヴィデオを見ました。我が家は衛星放送があるので、ESPN チャンネルで中継を録画したものです。

 

 延長10回まで戦ったWorld Baseball Classic 2009 決勝戦は日本が勝ち、昨日は勝利の美酒に酔いしれた方も多かったのではないでしょうか。

 まるども、先日、ニュージーランドで開催された女子サッカー・U17 ワールドカップ以来、「日本」チームを応援してしまいました。



 ただ、天と二人で見ていて思ったことは、



 ①韓国の選手は体が大きく、顔もごつくて、日本人選手が高校生に見える。

 ②日本語の選手紹介アナウンスが流れるのですが、「叫んでいる」としか思えない、草野球のアナウンスのような、シロウトまるだしのアナウンスで、選手が出てくるたび聞かされ、不快。ちゃんとしたプロの人なの?

 ③韓国のユニフォームが昔のドラゴンズ(天はドラゴンズファン)のユニフォームに見えるよー、韓国の監督が太った元ドラゴンズの権藤監督に見えるよー。

 

 ということでした。



 長いこと野球をやっていた天が隣にいるのですから、解説者付きで見ているようなもの、と思いきや、プレー云々の前に、上記3つのことばかり話していました。



 でも、天が時々、「青木いい選手になったなー」、「中島、成長したなー」と満足そうに言うので、「アンタが育てたのー?」と突っ込みを入れてしまいました・笑。



 ちなみに、韓国で騒がれている「中島選手が妨害した」一件について、天の意見は、「左足を”妨害しないように”大きく開いたのに、そこに突っ込んできたんだから、どちらにも非はない」でした。中島だって、韓国の選手だって、一生懸命やった結果なので、仕方のないことだと思います。



 そして、やっぱり、イチローが最後を締めました。

 年齢的に言えば、多分、これが最後の大会になるであろうイチローは何としても勝ちたかった、と思います。そのプレッシャーの中、やっぱり、どんな時でも平常心をなくさず、冷静に淡々と黙々と戦う姿は見ている人の気持ちに届くのでしょうね。



 久しぶりに見たイチローですが、盗塁を狙っている時に後ろから見るイチローのお尻はとてもいい形をしていて、ホレボレします。隣で盗塁のフォームをした天のお尻と見比べてしまいました・笑。



 なんだか、試合も色々な見方をすることができる、というハナシになってしまいましたが、何はともあれ、選手の皆さん、お疲れさまでした。


| ニュージーランド | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

WBC Final ! by まるど

 今日のテ・アナウはとてもいいお天気。でも、近頃はいいお天気の日は朝がぐっと冷え込み、雲が低くたちこめて、一瞬、「今日は天気が悪い?」と思ってしまいそうです。

 本当は今日、私も外に出るため、ツトコオフィスはクローズの予定でしたが、予定が変わったので、こんないいお天気ですが、仕方なく(?)仕事しています。



 さてさて、NZ 時間の14:30 から、ワールドベースボールクラッシック決勝戦が始まりました! 日本では「仕事中」の時間ですので、結果が気になる人も多いのではないでしょうか。



 天もその一人。今日、天は車の修理にインバーカーギルに行ったので、ヴィデオ録画を頼まれました。でも、我が家のヴィデオリモコンは私が落として壊してしまったので動きません。だから、1時間半前ほど、ヴィデオのスイッチを入れに行き、遅いランチを食べながら1回の表だけ見てきました。数時間したら、また、スイッチを切りに行かないといけないのですけど、通勤時間車で5分だからできる、のですよね。



 天は小・中・高と野球をやっており、高校時代は野球部18 代目キャプテン、卒業後は「ドラフトで名前を呼ばれる」と思っていたら呼ばれずじまい、そこで、野球で自動車メーカーに入りました。しかし、高校野球のような情熱がなく、野球をやめ、自動車メーカーも辞め・・・、と言う経歴があります。



 私の弟も小・中・高と野球をやっており、高校卒業後はソフトボールに転向、キャッチャーで国体強化選手になったこともありました。ソフトボール時代につきあって一緒にバッティングセンターに行ったのですが、動体視力を弟に全部持っていかれた私は80キロのボールをようやく打つ始末・・・。その横で奴は150キロのボールをキャッチャーミットで受ける練習をしており、びっくりしたことがあります。



 と、かわいい息子(天と私の弟)が野球をやっていた私たちそれぞれの実家は、ドラゴンズ(天の実家)と阪神タイガース(私の実家=父が「虎キチ」なのです)を愛す、野球大好き(熱血?)家族。



 青春時代を野球ですごした天は、本格的な野球を止めて20数年経った今でも、大きな鏡や日差しを映すガラスがあると、投球 or バッテイングフォームの練習をしてしまいます。以前、クィーンズタウンで住んでいた家にも大きな鏡があったため、フォームの練習をしてしまい、日本人の知り合いに「カーペットがすれるから止めて」と言われていました。



 そして、家を購入してからは、気兼ねなく、我が家のリビングで、しょっちゅう(本当にしょっちゅう)フォームの練習。



 今シーズン、ルートバーントラックをガイドで歩いている時、ハットのガラスが大きかったため、ついつい、いつものように投球フォームをしてしまったらしく、それを見た、同じグループのアメリカ人のご夫人に「貴方は野球選手なの?」と聞かれたそうです。



 そのご婦人はシアトルからいらしていた方で、そうです、シアトルマリナーズの人気者といえば「イチロー」ですから、天を見て「野球選手」と思ったそうです。

 早期尋ねられた愛知県出身の天は、「年齢は違うけど、高校の時、イチローと同じリーグ(って、愛知県のことですけど)で野球をしていた」と答えたそうです。



 私たちがNZ 移住の際、心の励みにした野茂選手から日本人の野球選手も世界的になりましたね。



 さぁ、その選手たちが奮闘するゲームの結果はいかに。ぜひ、北京での屈辱を晴らして欲しいものです。

| ニュージーランド | 11:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

準備は遅々と?着々と?・3 by まるど

 今日は3月20日、日本は祝日ですね。

 私たちは、相変わらず、一向に終わらない、国立公園本部に提出する書類などの作成・・・。もう、最近ではPC に向かうのも嫌になってきました。



 さて、昨日からの「つづき」シリーズ、今日はパスポート申請、についてです。



 私たちは国籍が日本で、永住権でNZ に居住しているので、パスポートの申請はNZ にある日本大使館&領事館で行います。テ・アナウに住んでいる場合は南島にあるオフィス、クライストチャーチ領事館に、まずは、申請用紙を送ってもらう封筒に自分の住所を書いて、送ります。



 天が「5年ごとの顔の変化がわかるからさ」と言っていたし、色が紺色で落ち着いていて公文書と言う感じがするのも好きで、私たちは毎回、「5年用」パスポートでした。しかし、私が仕事で海外に出るようになって、ページ数が不足し、増補ということになるため、今回は「10年用」を申請することにしたわけです。



 天は「俺、落ち着いた紺色がいい」と言っていましたが、「今回からIC チップが入ったポスポートだからさ、5年ごとではメンドウクサイじゃない」とかいいながら、10年用にして、申請用紙を請求しました。



 この用紙に記入して、現パスポートの6ページまでをコピーして(「追記」がない人は写真のページのある見開きのみ)、写真を送れば、一週間で出来上がり! おおーっ、以前は「2ヶ月かかる」だったのに、スゴイ!



 さぁ、ここで大問題が。「10年先まで使う」と考えたら、変な写真は嫌、ですよね・・・。 

 なんて、忙しい時にそんなことは気にしていられない、と弊社オフィス近くの写真屋さんで撮影してもらいました。デジカメで撮影して、15分でできるんだって、あっという間、早いぜぃ。



 ところが、もらった写真は、顔が黒い、黒い・・・。



 化粧をしない、いつもスッピンの私はフィリピン系、天は日焼けしているのでインドネシア系のような顔・・・。

 「私、これを10年近く使うの嫌だよー」と騒ぐまるど・・・、「あー、そうか、NZ 人は肌が白いから、この黒さでOK なんだ・・・、でも、アジア人の私たちは更に黒くなることになるんだ」と二人で納得・・・。



 すると、天が

 「ウチのカメラの方がいい物だからさ、これで撮影して、持って行って、サイズに切ってもらえばいいじゃん」、

 そうかぁぁぁぁぁぁー、なんてぐっどなあいであ!!



 と、それからはおせんべいが入っていた缶の箱を「レフ版」代わりに自分で持って、撮影大会!! これが難しい!! 中々、自分が気に入ったような写真が撮れない!! 



 「私が撮った天の写真からは”愛”があふれてるよ!」とか、「まるど!、アゴを引かず、少し前気味に」とか、「太陽が出るまで待とうぜ」とか、「光が当たるようにこの向きで持ちなよ」とか、まぁ、カメラマン&モデルさんみたいなやり取り・・・。

 何でもいいけど、お腹すいた、お昼食べようよ・・・。



 そして、撮影した写真をPC で見て、いいものを選ぼうぜぃ、おおー、まるで雑誌の編集者みたいぢゃない? 



 あーでもない、こーでもない、と言い合って、選んだ写真を持っていくと、「さっき撮影したおぢさんがいるよー、そこに持っていくの嫌だよー」、と何回もオフィスと写真屋さんを往復する、まるど・・・。



 結局、天がおぢさんに頼んでくれ、意外とあっさり、サイズに切ってくれて、やっと申請用写真ができ、用紙とコピーをおくりました。あー、よかった・・・。



 今回の教訓、「NZ で証明写真を撮影すると、白人用に合わせてあるため、アジア人は顔が黒くなる」。

 あ、でも、もしかして、これはテ・アナウの写真屋さんだけ?かもしれない・・・です。



 <さらにつづく>


| プライベート | 13:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

準備は遅々と?着々と?・2 by まるど

 昨日、私たちはインバーカーギルへ行ってきました。



 途中、ニュージーランド最南端のグレートウォートウォーク、ハンプリッジトラックのスタッフとミーティング。

 昨年9月、ハンプリッジトラックの運営が変わってから、スタッフに会っていなかったので、顔合わせと変更点などを尋ねてきました。

 色々と尋ねることもできたし、運営状態が変わって心配していたスタッフはフレンドリィでクレバーな人たちで一安心です。



 ハンプリッジトラックオフィスのあるトゥワタペレに予定時間より早めに到着したので、早めに始め、早めに終わって、次はインバーカーギルへ移動です。



 インバーカーギルでは懸案の運転免許証更新、ツトコ号の修理、あと、どうしても動かない我が家の鍵の修理と枝切りバサミのパーツ探し。

 本当は、お客さまのインバーカーギルにある病院入院の際、お世話になった、日本人のH さんに連絡しようかと思ったのですが、やらねばならぬことを前に連絡はガマン・・・(H さん、ゴメンナサイ!)。



 パーツはオーダー、鍵はスペシャルなおぢさんがすぐに原因を突き止め、修理、ツトコ号の修理もパーツをお願いして、とスムーズに終わる終わる。



 ただ、スムーズじゃなかったのが、運転免許証更新。

 ニュージーランドの免許は10年ごとの更新になります。でも、私たちは二種免許も所持しているので、5年ごとの更新になります。



 私も天も免許の期限が、5月なので、「新免許が来るまでに二ヶ月はかかるかも」と3月に申請した訳ですが、「どのくらいかかりますか?」と尋ねると、あっさり、「2週間くらいかな」、なぁ~んだ、テ・アナウにくる出張サービスで4月に申請すればよかった・・・。



 申請書を書いて、居住地を証明する文書(電気会社の請求書など)と、今の免許証を提出すると、視力検査です。

 まるどはコンタクトをしているので、したまま検査。スタッフのおばちゃんは何千回とやっていることなので、すこし投げやりですが、ここで怒ったら免許が貰えないから、ひたすら低姿勢で・・・。

 次は、天の番。でも、何だかスムーズじゃないねぇ、えっ?全然見えないの?、そんなに視力が落ちたの?と心配していたら、おばちゃんの言っているRight (右)とLight (光)がよく聞こえず、機械を見たまま悩んでしまった、そうです。



 検査の後は、機械にサインして(それが免許証に印刷される)、以前もご紹介したように笑顔で撮影して、Temporary Driver Licence を貰います。driverlicence.jpg



 でも、このライセンス、ただの紙切れ、なんですよね・・・。 ポケットに入れていて、洗濯しちゃったらどうしよう、というシロモノ・・・なのです。



 でも、まぁ、更新が無事に終わってよかった。全ての用事を終えて、テ・アナウに帰りました。



 さ、次はパスポート申請と、ツトコ本次版の税関・検疫検査&港での引き取り、です。



 <つづく・・・> 

| ツトコ・アウトドア・ガイズ | 15:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

準備は遅々と?着々と? by まるど

 こちらはもう夜の7時を回りました。私はひとまず仕事を終わったのですが、天が「集中し始めた!」というので、その「集中」が途切れるまで、待っています。



 今日のテ・アナウは夏のような陽気で、私たちは半袖でした。まぁ、さすがにこの時間になると急に気温が下がるので、外へ出たら長袖を着ないといけません。



 ところで、いつもなら、この時期に掲載し始めている、来シーズンのツトコオリジナルツアーですが、未だ、サイトに掲載できない状況です。



 今、作成している書類はもうすぐ終わる、はず、なので、その次にはオリジナルツアーの内容を整理し、ファイルを作成して、サイトに掲載していきます。



 来シーズンツアーの掲載をお待ちの皆さま、お待たせして、本当に申し訳ありませんが、今、今しばらくお待ちください。



 ちなみに、私たちの運転免許書の更新、パスポート申請、今年、何処かへ行く計画も、中々進んでおらず、早く終わらないかなと思ってばっかりです。



 唯一救いなのが、まるどが添乗予定のツアーを2本ほど、設定してもらったこと。

 6月20日発の少しレベルが高いスイス&フランスハイキングコースツアー・10日間と、7月6日発のスロベニア&クロアチアハイキング10日間、の2本。

 ご興味のある方、詳細を知りたい方は、ぜひぜひ、ご連絡ください



 天の集中力は途切れたかな? では、家に帰るとします、お疲れさまでした。 


| オリジナルツアー | 15:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

キーウィスタイルの休日

テ・アナウは先週の14日からいいお天気が続いています。

 その中、天はレイク・マリアンへハイキング、「まだいる」レイザーJT は13日の金曜日から今日くらいまで?クライミング。



 まるどは、先週火曜日にお客さまが退院された後、2日ほど疲れを引きずっていましたが、毎年恒例のレイザーJT お手製「お好み焼き」で元気になり、いつもの生活です。



 3月に入り、ハイキングの数もグッと減りましたので、先週から書類・ファイル作成の日々、です。

 国立公園本部に提出する書類(これが一番厄介!)、来シーズンツアーのファイル8個、各旅行会社・手配会社さんにお送りする書類、天が作成するもう一つの国立公園本部に提出する書類・・・、とまぁ、書類と格闘の日々です。



 毎日毎日、コンピューターを見、紙と格闘していた先週末は、休日らしい休日でした。



 まず、思い出したように作るバナナケーキ。これは、友人S ちゃんが教えてくれたもので、今でも彼女が書いてくれたレシピ(作り方)を未だに大切に持っています。

 材料は「乾きものチーム」が小麦粉2カップ(こちらは1カップが250cc)、砂糖½カップ、塩½ tea spoon、ベーキングパウダー4tea spoon。「液体チーム」が、バター100g、牛乳1カップ、卵1個、つぶしたバナナ(皮が黒いものがいいですね~)2~3本。オーブンは200℃に温めておきます。



 乾きものチームをボールで混ぜて、液体チームのバターを湯せんで溶かした後、牛乳、卵、バナナの順に入れ、その液体チームボールに乾きものチームを入れて、さっくり混ぜ、型(私は前もって、バターを塗って、粉を振っておきます)に流して、オーブンへGo ! ということで、材料の皆さんと、オーブンの写真です。

















 焼き上がる時間は型にもよりますが、大体、25~30分ほど。爪楊枝で真ん中をさしてみて、何もついてこなかったら、出来上がりです。まるどは、オーブンを切って、余熱でさらに5分ほど焼いています。



 オーブンから出して、冷ましたら、できあがり。バナナがトロトロになっていることろを触ると熱いので、やけどしないように注意、です。



 「甘いもの大好き!」の天は毎回、冷める前に食べ始めてしまいます。

 土曜日は、このバナナケーキを焼き、夕飯当番の私が夕飯作り、デシタ。



 翌日、日曜日は、前から気になっていた庭掃除&芝刈りです。

 ← これは天が芝刈りしている所ですが、15日は天が出かけていたため、私が芝刈り。午後から始めて、苦節4時間! 



 やっぱり庭が綺麗だと晴れ晴れしますね。



 全て終わって、シャワーを浴びて、いつもは飲まないビールを飲みながら、綺麗になった庭を眺めるのは、なんとも言えない気分です。



 そこに天が戻ってきました。

 「芝まで刈ったのか~?」、そうだよ、すごいだろう、「でも、お前、酒臭い」、ビール飲んだんだから当たり前でしょ、と思っているうちに、天井がぐらぐら・・・、ビール半分で、酔っ払ってしまいました。



 ということで、今日は少し二日酔い&体中が痛い=筋肉痛・・・。

 体力の衰えをじみじみ感じる、まるど、でした。

| プライベート | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ほっと一安心 by まるど

 このスタッフブログ、とみーもレイザーJT もいないので、私が一人で更新しておりますが、2月はわりとマメに更新していたせいか、しばらく間が空くと、妙な罪悪感を感じます・・・。



 先回の更新は3月3日でしたので、数日間、空いてしまいました。



 実は、先週の6日、まるどは観光ガイドとして、あるグループさんをミルフォードサウンド観光にご案内していたのですが、その途中、お客さまのお一人がお怪我をされ、緊急でインバーカーギルの病院に入院となって、まるども同行したため、数日、インバーカーギルに行っておりました。



 まだ、お怪我は完全に治癒されてはいませんが、「飛行機に搭乗でき、日本へ行くことができる」と言う状態になりましたので、今朝、インバーカーギルの病院を退院、今日のフライトで日本へご帰国されました。



 「入院」となった時は、”日本へご帰国される日が何時になるの?”と随分ご心配されていらっしゃいましたが、4日後の今日、ご帰国となって、無事、ご出発となり、安堵されていらっしゃいました。やはり、日本でご家族と共に、治療されるのが一番、ですものね・・・、くれぐれもお大事になさってください。



 至らないところも多かったまるども、お客さまが無事にご出発され、一安心しました。



 そんなこんなで、数日空いてしまいましたが、今日はゆっくりして、また、明日から更新します。 

| 衣・食・住 | 13:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ドラマ番組よりドラマがある番組 by まるど

 今日は3月3日、ひな祭りの日です。テ・アナウはとてもいいお天気ですが、やはり、気温が低め。

 その中、レイザーJT は、Mt. Christina 登頂に行きました。さて、今回は無事、登ることができるのでしょうか。



 私と天は、鼻をぐずぐず言わせながら、オフィス仕事。この風邪、どうやら、天がダニーデンの人ごみから貰ってきて、私に移したようです。今シーズンは、風邪っぽい日が少なかったので、久しぶりに辛い日々・・・。風邪っぽいので、昨日は早めに帰りました。



 その月曜日、いつも見ているTV 番組は「Border Patrol」。

 私は日本にいる頃、ドラマが好きでその時間になるとテレビの前に座っていたので、こちらへ来ても、ドラマを続けて見ると言うふうになるのかな?と思っていました。でも、ドキュメンタリー番組の方が断然面白く、以前も、天と共に「Air Crash Investigation 」を見ていますと言うお話しをしましたが、こういった番組ばかり見ています。



 月曜日の夜8時から始まるこの「Border Patrol」は、空港の税関、検疫で起こるさまざまな出来事を取り上げたドキュメンタリー番組です。

 ご存知のように、ここニュージーランドは島国で、自然を守るために「国境」でのチェックが厳しくなっています。このチェックをを嫌がる方が多いのですが、この番組を見ると、そんな気持ちは吹き飛び、「やっぱり協力しなくては」とつくづく思ってしまいます。



 特にドラッグについては、本当に色々な方法で持ってこようとするものなのですね・・・。それに対して、検疫スタッフも、本当に頭が下がるような努力をして、「水際で堰き止めている」ことが判ります。



 反対にほのぼのしてしまうようなお話しも。

 カナダから来た車椅子のおじいちゃんが、クリスマスに食べるミンスパイ(ひき肉のパイ)用に、生の牛ひき肉をパックのまま持ってきました。おじいちゃんは「クリスマスのミンスパイのためにはこのひき肉が絶対必要なんだ!」と、スタッフに主張します。

 それに対し、空港検疫スタッフは、ニュージーランドの規則を優しく説明し、「ニュージーランドの牛ひき肉もおいしいですよ」と言って、ひき肉を廃棄処分にします。そして、迎えに来た娘さんにも説明して、おじいちゃんを引き渡します。おじいちゃんは、「ひき肉を取られちゃったよー」と言いながら、対面。

 娘さんは、スタッフとテレビカメラに、「色々ありがとう、そして、ごめんなさいね」と言って、おじいちゃんと家に帰るのでした・・・。



 と、まぁ、下手なドラマを見ているより、面白いのです。



 更に、空港には沢山の防犯カメラがあり、スタッフは管理室で怪しい人をチェックしている、ことも改めて知りました。



 毎回、私と天は、入国管理を過ぎた所で、必ず声をかけられ、「どこから来たの?」「どこへ行っていたの?」「どのくらいいたの?」と聞かれながら、パスポートをチェックされています。

 いつも「どうして、私たちだけ?」と思っていましたが、これで納得しましたよ・・・。



 天は飛行機の中で、すぐ私に嫌がらせをして、怒った私はやり返したくても狭い機内ではできない・・・。そこで、空港の建物に入った所で少したたいたり、たたき返されたり、していました。

 更に、その後、天は入国管理前でトイレに行ったりして、私はそれを待つのですが、これが嫌がらせのように長い!



 それらを防犯カメラで見られているとしたら・・・。

 「あっ、暴力行為だ!(でも、本人たちはいつものこと)」「あっ、一人がトイレに入ったぞ。ドラッグなどを何処かに隠しているな(天はゆっくりトイレに行っているだけ)」と疑われますよね・・・。



 だから、次からは、どの国へ行っても、大人しく、普通に到着することにしました、反省・・・。



 ニュージーランドの空港スタッフは皆、本当に頑張っています。 どうぞ、皆さんもニュージーランドの自然を守るためにご協力をお願いします。



 さ、今夜も「ドラマのある」ドキュメンタリー番組を見よう。

| ニュージーランド | 07:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |