テ・アナウでの日々~ツトコスタッフブログ

ニュージーランド南島、テ・アナウを拠点にトレッキングが中心の自然を対象にしたツアーを催行する会社スタッフのブログです。

<< 2009-03- | ARCHIVE-SELECT | 2009-05- >>

| PAGE-SELECT |

TOP > ARCHIVE - 2009年04月

>> EDIT

From Santiago by Marudo

Roma ji no kiji ni narimasu koto oyurushi kudasai.

Kokono computer wa Nihongo wa yomemasu ga nyuryoku dekinai no desu....



Watashi to Ten wa, ima, Chile no Santiago ni imasu.

27nichi ni New Zealand wo tachi 6 gatsu 4 nichi made Nanbei wo tabi shite mawari masu.



New Zealand wo deru made ga isogashiku futari tomo tsukarete iru node kokode yasunde shimai mashita.



Ashita wa nantoka tugino koudou ni utsuru yotei deimasu.



Mata nihongo no dekiru tokoro ga attara chanto toukou shimasune.



Nanimo kimezu ni kiteiru node Fuan na Marudo deshita.

スポンサーサイト

| トラベル | 13:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「ない」といられないモノ by まるど

 今日は土曜日ですが、このところ、一週間前から毎日掃除ばかりで、嫌になってきたので、気分転換にUP します。



 掃除で疲れた私と天に必要なモノ、いや、もう「ない」といられないモノになりつつある、モノというのは、この二つ、何かわかりますか? 

 左が、天の必需品、「BBQ (バーベキュー)味のライスクラッカー」。

 右が、まるどの必需品、「(乳化剤などの色々なものがなるべく入っていない)ピーナッツバター」。



 まず、このBBQ 味のお菓子は、日本にある「×”んち揚げ」にそっくりの味!で、天曰く「一つ食べるとやめられなくなる」味です。袋に数字が書いてあるのは、「キロ、いくら」の量り売りのため、袋にこの数字を書いていくと、レジで入力され、計っていくらと出るようになっています。



 天に買い物を頼むと、これを必ず買って来るので、「いい加減にしなよ~」と言ったら、「俺はこれがないと生きていけませんの、まるどのピーバタと同じなんですの。」と言われてしまい、何も言い返せませんでした。



 その、まるどの必需品は、ピーバタ! 特に「クリームで塩ぬき」のモノ(時々、「チャンキー(粒が入っている)、塩入り」も買いますが・・・)。もう、朝はこれをパンに塗って、食べるだけで幸せ・・・のいつぴんです。



 ブラット・ピットとアンソニー・ホプキンスの映画、「Meet Joe Black (邦題・ジョーブラックをよろしく)」で、ブラット・ピット扮する「死神」のジョー・ブラックが人間界に来て、口にしたピーナッツバターの味が気に入り、何度も食べる場面は、「判るよー、わかる、ピーバタ、おいしいよねー」と言ってしまいました。

 時々、ピーバタだけで舐めていると(美味しいんだ、これが!)、天が「ジョーブラックみたい」と言います。



 でも、これはニュージーランドにいる時だけの必需品で、日本に帰ると、「必要なし」になるのですよね・・・。

 だから、「生きていけない」訳ではないのですが、ここにいる間は、やっぱり、必需品なのです。



 この二つを食べて、また、掃除にいそしみます。


| ニュージーランド | 15:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

イースターが終わって by まるど

 今日のテ・アナウはいいお天気でぽかぽか陽気です。先週、最低気温が0度近くになったこともありましたが、イースターの頃からは4月の穏やかな陽気です。

 

 ツトコオフィスは9日でクローズし、10~13日のイースター中、私と天は家の片付けや庭の掃除、車のワックスがけなど、「出立」に向けての準備。夜には毎晩2~3本の映画をTV でやっていたので、続けざまに見ていました。



 今は、毎日、一週間分の天気予報を見ながら、晴れる日と曇りや雨の日に合わせて、片付けや掃除をやっています。

 穏やかなお天気の中、庭掃除をするのは気持ちが良く、年度末会計業務で固くなった体をほぐすにも最高です(その後、腰や手が痛くなるけど・・・)。



 そして、収穫の秋。

 天の「秘密の花園」ならぬ、畑で栽培した(草を抜くくらいですが)じゃがいもが、こんなに取れました。中には面白い形のじゃがいもも。天の大きな厚い手に乗せて、パチリ、お人形さんみたいです・笑。

 

 このじゃがいも、余った小さなじゃがいもを種イモにして、カーポート奥の小さな庭に植えたところ、どんどんどんどん増え続け、毎年、こんなにたくさんのじゃがいもが取れます。



 日本に帰ってしまう前、レイザーJT にもあげました。彼は「自炊派、野菜派、大食」なので、大喜び。

 レイザーJT はちゃんと食事を取るので、いつも元気、お肌つやつやで年齢よりも大分若く見られます。自炊と野菜のおかげでしょう。



 天の「秘密の畑」は、全部、じゃがいもを取って、綺麗にしたら、冬を越して、また、来シーズンです。





 予報では、15・16日は雨・・・、出る前にはもう一度くらい、晴れの日が続いて欲しいな。

| テ・アナウ | 11:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

寒いよぉぉぉぉぉぉー by まるど

 今朝のテ・アナウは寒いっ! 今は少し陽も射してきましたが、今朝、8時半の時点で外気温は3度! 山の上は雪で真っ白!です。



 我が家にはセンサーの付いた温度計があり、このセンサーを外に出しておくと、電波で室内に温度や湿度などのデータを送ってくれます。これが結構興味深く、外気温度と室内温度の違いが一目瞭然です。今朝8時半の外気温度が3度の時、室内は11度でした。



 あっ、でも、我が家は室内温度が高め、だと思います。



 私たちが今の家を購入する際、拘ったのは「家から見える景色に山がある+電線がない」、「また売れる可能性(間取りなど)」、そして、「基礎工事をしてある」ということでした。



 日本の方が聞いたら「基礎工事をしてある、って、どういうこと? ない家があるの?」と言われると思いますが、こちらでは「地面から直接床」と言う家が多く、もしくは、家だけ気に入った場合、家「だけ」購入して、家を丸ごと移動させている家はブロックの上に「乗せて」あったりします。



 「地面から直接の家」は地面から直接冷えるし、「乗せてある家」も基礎工事がないので、下を風邪が抜けて、とてもとても寒いのです。カーポート(下が空間)の上の部屋も寒いですよね? ニュージーランドに住んでいる方はよく判っていただけますよね?)。



 家購入の際、不動産やのおばちゃんに「あなたたちは、どうして、いつも下を覗くの?」と聞かれていたくらい、この点には拘りました。



 今の家は床下暖房が引いてあるため基礎工事があり、古い部分以外は「二重窓」になっているため、暖房器具がなくても、昼間の陽射しで十分暖かくなります。時々、寒い日に外から家に入ると、その気温差にびっくりすることがあります。

 南島など寒くなる場所で、これから家を買う方は、これもチェックポイントにされるといいですよ。



 最近まで、最高気温が15度を越えていたのにな・・・。今から、ニュージーランドにお越しになる方は温かい服装でお越しくださいね。

| テ・アナウ | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

サマータイム終了です by まるど

 今日のテ・アナウは、朝方冷え込み、お天気が悪く、風邪も強くて、外に出るのがためらわれるほどです。さっき、陽が射した時には山の上に雪を見ました。



 5日の夜2時にサマータイムが終了し、4日の土曜日には寝る前に時計を1時間遅らせたので、一時間、得をしたような気分になりますが、朝起きると、妙に日が低く、一気に秋になったことを感じます。



 でも、日本から来る、友人やお客さまからのメールには「桜が綺麗」とあって、本当に季節が逆だと実感してしまいます。あー、桜並木、何年見ていないかな~。



 今週末のイースターホリデイ前にはオフィスがクローズ、まるどは年度末会計、天は年度末コンセッション使用数のカウント、をしたら、10日間はてテ・アナウを出る準備期間になります。





 ところで、先週からおかしい右耳ですが、テ・アナウを出た後、国内線や国際線に乗ることを考えたら、急に不安になってきたので、テ・アナウにあるメディカルセンターに行ってきました。



 診察では、しきりに「鼻に病気はある?、風邪は引いていた?」と聞かれたのですが、その覚えはなかったので、「No」と答えました。

 その診断結果は、「中は異常なし、だけど、一度、これを調べてみて」と、Dr. が、"Eustachian tube dysfunction" と書かれたメモ用紙をくれ、「それと、これをやってね」と、鼻をつまんだ状態で頬を膨らませるようにして通気するバルサルバ法を説明してくださいました。



 早速、この言葉を調べると、「耳管機能障害」と判りました。

 これは、耳管から中耳に十分な空気が送り込めない状態で、鼓膜の動きが悪くなるため、耳閉塞感や難聴となる状態、とのこと。



 私は標高が変わっただけで、耳がツーンとなりがちで、「航空性中耳炎」も経験しているので、やっぱり、その部分が弱いようです。

 更に調べると、「強い鼻かみ」もよくない、とのこと。耳の機能が弱いのに強く鼻をかむのは良くないのですよね。正しい鼻のかみ方は(汚い話しでごめんなさい!)、「片側づつかむ」だそうですよ・・・、以後、気をつけます。皆さんも気をつけてくださいね。



 バルサルバ法もあまりやりすぎるのも良くないので、気づいた時にやっているのですが、まだ、聞こえが悪い・・・かな。まぁ、気長にやります。



 ブログを読んで、耳のことを心配してくれた皆さま、ありがとうございました。

 「お金がない」という声は「聞かず」に、会計の仕事をやります・笑。

| テ・アナウ | 09:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

準備は遅々と?着々と?・5 by まるど

 私たちがクライストチャーチへ行っている間に、年度が変わりました。



 ここニュージーランドでも、3月31日が年度末なんですよね。4月1日から税金のシステムが変わったり、します。



 さて、29日に700km 近く運転して、クライストチャーチに行き、30日に通関、更新パスポートの受け取り、永住ヴィザの張替え、イライラしながら、ガマンしながら、やりましたよ~。

 でも、通関手続きに時間がかかり、完了したのは4時半だったので、荷物の引き取りは31日朝に、あーあ。



 そして、31日朝、気を取り直して、リトルトン港近くの受け取り場所に。1つ23kg のダンボール30箱を受け取り、天が頑張って、スタッフの方が手伝ってくださって、すぐに積み込みました。



 その後、クライストチャーチ、アッシュバートン、ジェラルディーン、テカポ湖と販売先さんを回って、この日はトゥワイゼル止まり。



 もう少し行けましたが、1日は、そのままマウントクック、オマラマ、クィーンズタウン、テ・アナウ、と思いきや、再度、テカポ湖に戻らねばばらず、トゥワイゼルで仕切りなおし、です。



 年度が替わった1日、テカポ湖、マウントクック、オマラマ、・・・・・・で、テ・アナウ着は夜8時半。

 この間、天が一人で1650km を運転しました、ありがとね。





 2日、3日ぶりにオフィスに来ると、二人の運転免許書と、提出した書類がパスした手紙が来ていました! あー、これで、気が楽になったよー。



 楽なったので、ダンボール25箱をオフィスに運搬。この日は、お天気がよく、ぽかぽか陽気の中、二人ではぁはぁ言いながら運びました。



 あと年度の会計をやったら、掃除、掃除、また、掃除の日々です。



 ツトコオフィスは9日にクローズ、私たちも4月22日にテ・アナウを出ます。



 こうやって、毎年、頭を「日本モード」に切り替えていくのです。

| ツトコ・アウトドア・ガイズ | 07:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |