FC2ブログ

テ・アナウでの日々~ツトコスタッフブログ

ニュージーランド南島、テ・アナウを拠点にトレッキングが中心の自然を対象にしたツアーを催行する会社スタッフのブログです。

<< 2011-01- | ARCHIVE-SELECT | 2011-03- >>

| PAGE-SELECT |

TOP > ARCHIVE - 2011年02月

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

クライストチャーチ地震・2

 クライストチャーチで地震が起きてから3日目の朝を迎えました。



 昨日も今日も、オフィスで仕事をしていますが、弊社オフィスにはラジオしかないので、朝と夜、地震についてのニュース番組を見て、情報を得ています。



 今朝の時点では、未だ300 人(最初の投稿で「100人」となっておりました、ごめんなさい)ほどの行方不明者がいて、その中には日本人の学生さんたちも含まれています(夕方の首相会見では、「行方不明者は228 人」となっていました)。



 昨日の投稿に、私たちが「ボランティアに行っているのでは」というコメントをいただきました。

 確かにテレビで見ているだけで何も出来ないもどかしさがあり、それは他の人たちも同じ気持ちだと思います。実際、日本人コミュニティの「NZ Daisuki.com」の掲示板にもそういった書き込みがありました。



 しかし、その掲示板の答えにもありましたが、CBD (街の中心地)は立ち入り禁止区域で、余震も続き、倒壊したビルや歴史建築物の安全も確認されていない状態で、私たち一般人がむやみに行くのはまだ危険です。



 今、一番、クライストチャーチに必要なのは、Specialist (技術を持っている人たち)の英知と技術だと思っています。



 倒壊したビルから「生存反応がない」と言うことですが、今朝到着した日本も含む、世界からの救援隊が750 人によって、一人でも多くの生存者が救出されるのを切に切に願うばかりです。



 その中、入院している患者にインタビューしようと侵入した日本人メディアの方が逮捕されたようです。 → TVNZ のクライストチャーチ地震についてのUpdate(最新ニュース)のDay 3



 今、クライストチャーチにいるニュージーランド人も、他の国の人も、皆、大きな混乱とショックの中で、できるだけ常識的な行動をしようと精一杯努力しています。それをさらに混乱させるような行為はやめて欲しいという強い怒りよりも、なんだか恥ずかしいと呆れてしまいました。
スポンサーサイト

| ニュージーランド | 08:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。