テ・アナウでの日々~ツトコスタッフブログ

ニュージーランド南島、テ・アナウを拠点にトレッキングが中心の自然を対象にしたツアーを催行する会社スタッフのブログです。

<< 2011-02- | ARCHIVE-SELECT | 2011-04- >>

| PAGE-SELECT |

TOP > ARCHIVE - 2011年03月

>> EDIT

少しづつ by まるど

 先月のクライストチャーチ地震、そして、東北地方太平洋沖地震津波と、この国に住む日本人には辛いことが続きました。



 どちらの場所からも遠いところに住む私たちは、テレビやインターネットの映像からしか「見ること」が出来ず、募金しかできない、どうしようもなく悲しく、はがゆい想いの毎日でした。



 しかし、クライストチャーチは地震後、他の地域に非難していた人たちもクライストチャーチに戻りつつあります。先週の18 日にはハグレー公園で、クライストチャーチ地震のメモリアルサービス(追悼集会)も行われ、クライストチャーチのトレードカラーである「赤と黒」の服を着た市民が集う様子は「これから」の希望を感じさせるものでした。



 そして、まだまだ厳しい寒さの東北地方ですが、不足していた燃料・水・食料・薬・オムツなどの救援物資が少しづつ届けられ、生存者も発見されるといった明るいニュースも出てきました。

 沢山見る、津波で何もかもなくなった写真の中で、思わず微笑むのは子供たちがおどける、明るい笑顔の写真です。この子供たちのためにも、一刻も早い復旧を強く強く願います。



 今回の災害には比べものになりませんが、何か辛いこと・悲しいことが起きると、それまでの「何もない日常」がどんなに平和で幸せなものかよく判ります。

 健康で、おいしくご飯が食べられて、仕事があって、家族や友達がいて、という「日常」がおくれることを改めて考えています。 
スポンサーサイト

| その他 | 10:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

東北地方太平洋沖地震について by まるど

 先月22 日にクライストチャーチで起きた地震の傷がまだ癒えぬまま、3月11 日、東北地方で大きな地震津波災害が起きました。



 私たち、ツトコアウトドアガイズスタッフは、この地震で犠牲となられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被害にあわれた皆様に心よりお見舞いを申し上げ、一日も早い復興を祈念しております。





 この地震の起きた翌日、心配した近所のキーウィたちが私たちの家族の安否を尋ねてきてくれ、ニュージーランド政府も大変な状況なのに、政府はすぐに救援隊( Search and Rescue) を派遣してくれ、この国とこの国の人たちにとても感謝しています。



 自宅はNHK がないので、CNN やBCC、Sky News の映像を見ていたのですが、それでは詳細も現時点での状況も判らず、インターネットも見ながら情報を得ている、というのは海外に在住する日本人、皆、同じでしょう。



 しかしながら、その中、どうしても不信感や憤りを感じるのは、計画停電や原発事故についての報道です。

 こういう時だからこそ、デマも含むたくさんの情報から正しい情報を得て、正しく判断して、行動することが大切なのは皆、理解しています。



 だから、クライストチャーチ地震の時、ジョン・キー首相とボブ・パーカー市長は、まず「非常事態宣言」を出し、市民に「夜間外出禁止」を命じ、常に判りやすい、力強い言葉で、状況と今の対応を伝えました。

 このリーダーシップとそれらの言葉に安心したのはクライストチャーチ市民だけでなく、動揺している他の地域の人たちもです。



 日本はもっと大きな災害なのに、菅首相は今だ非常事態宣言を出さず、日本政府は計画停電や原発事故の状況について、はっきり伝えず、国民の動揺と少ない生活用品の買占めの我が儘は広がるばかりです。



 また、政府と東電は「原発から半径30㌔の住民は避難。健康にはまだ影響なしのレベル」と言っていますが、CNN やBCC ははっきり「このままでは危険」と報道していて、どちらが正しいのでしょうか。



 外から日本を見ている私たちは、困難な大変な時にも節度を守ろうとする日本人の素晴らしさを改めて知るのと同時に、日本の政治家のリーダーシップのなさ、幼稚な考え、甘い対応が判りすぎて、日本には強い政治家がいないと再度認識し、情けないほどです。



 日本政府は直ちに非常事態宣言を出し、国民に「大変な時」だと理解させ、節電や節約生活を「しなくては」と感じさせ、国民に協力をお願いしてください。そして、原発事故については全て、悪い状況も明らかにして、識者などの協力により対策を早く講じてください。

| その他 | 08:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

今日のテ・アナウ by まるど

 関係ないかもしれませんが、地震が起きた日くらいから天候が不安定だったテ・アナウは、やっと今日、いいお天気になりました。

 

 今日、レイザーJT は女性のお客さまに囲まれて(?)ツアー中。私と天はオフィスです。



 クライストチャーチ地震後も余震が続いていることから、安全を考えた日本の大手旅行会社さんの殆どは3月31 日発までのクライストチャーチ滞在を含むツアーを全てキャンセル。

 

 テ・アナウのある南島にいらっしゃるツアーの殆どはクライストチャーチ宿泊を含んでいるので、ツトコは今月の仕事がなくなってしまいました。こうしてオフィスで仕事をしていても「開店休業」と言う感じです・・・。



 今、ツアー中のお客さまや個人旅行でいらしているお客さまがお帰りになると、パタッと仕事がなくなり、寂しくなります。



 でも、これもクライストチャーチの人たちの辛さを考えれば、比較になりません。

 もともと、3月はハイキングがグッと減ってしまう月で、レイザーJT も今シーズンの仕事が終わるという時期、私や天も来シーズンツアーの予約や年度会計の絞め、一年のまとめと言う時期ですから、次のことを考える時間が増えたと思うようにしています。



 そう思うと、やらなくてはいけないことが沢山出てきました。その数の多さに打ちのめされて、結局やらないような気がします・・・苦笑。


| テ・アナウ | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |