FC2ブログ

テ・アナウでの日々~ツトコスタッフブログ

ニュージーランド南島、テ・アナウを拠点にトレッキングが中心の自然を対象にしたツアーを催行する会社スタッフのブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

HOME > スポンサー広告 > title - 沈没日記・3 by まるどHOME > トラベル > title - 沈没日記・3 by まるど

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

沈没日記・3 by まるど

 今日のオークランドは雨です。

 明日、日本に行くので、これがニュージーランドで最後のUp になります。



 このオークランド滞在中、一番の悩みは「インターネット」でした。

 南米旅行の、チリ・アルゼンチン・パラグアイ滞在中で、「インターネット代」を支払ったのは皆無に等しく、どこのユースホステルでも、どこのバックパッカーズでも「Free (無料)」でした。



 だから、皆、(盗まれたりしそうで恐いけど)ラップトップを持ち込んで、自由にインターネットをやったり、備え付けのPC でデジカメのデータをサーバに転送したり、スカイプで家族と話したり、自分の国のニュースを動画で見たり、と、データ容量が大きいことも平気でやっていました。



 それを見るに付け、「やっぱりさー、ラップトップ持って来れば良かった」と思ってしまったまるど。中々日本語で入力できないのがストレスで(終わりごろには、「Ajax システム」を覚えましたが・・・)、タダとは言え、スペイン語のPC を相手に格闘の毎日で、「来年、来るときは、軽い軽いラップトップを買って、持って来る!」とまで思ったほどです。





 人口に対してインターネット普及率が世界で5位のニュージーランドなのに、どこのユース、どこのバッパーでも、インターネットをするのにお金がかかり、自分のラップトップのワイヤレスで繋ぐ場合も料金を支払ってから繋がると言う状態です。



 戻ってきてから、まずは、一日分のワイヤレスを繋ぎ、これでNZD$12。

 宿泊先を移ってからは、部屋に電話線があったので、自分のダイヤル回線を使って、繋いだのですが、宿泊先のお姉さんに「ビジネス回線だから回線料がかかるの。だから繋がないで」と怒られ、使用した分の料金、NZD$50を払い、それ以降は、24時間分のワイヤレスを購入して、これが一枚、NZD$10。

 でも、オークランド図書館にいってワイヤレスを繋ぐと、一日、NZD$6.50 と判り、これにして、今、オークランド図書館にいます。



 インターネットに関しては、まぁ、ことごとく料金が付いてまわるので、暫くは、「南米はさー、インターネットタダだったよねー、よかったよねー」ばっかり言っていました。



 旅行をする立場で、ニュージーランドと南米を比べれば、トイレットペイパーを流してはいけない南米に比べ、確かにニュージーランドはインフラが整っていて、旅行しやすいのですが、この「インターネット」については、完全に南米諸国の勝ちですね・・・。



 ニュージーランドもインターネット環境が整って、ホテルやユースホステル、バックパッカーズなどで、「Free(無料)」になるといいなぁ~。 
スポンサーサイト

| トラベル | 16:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tutoko.blog.fc2.com/tb.php/140-f37b73d8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。