FC2ブログ

テ・アナウでの日々~ツトコスタッフブログ

ニュージーランド南島、テ・アナウを拠点にトレッキングが中心の自然を対象にしたツアーを催行する会社スタッフのブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

HOME > スポンサー広告 > title - 少しづつ by まるどHOME > その他 > title - 少しづつ by まるど

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

少しづつ by まるど

 先月のクライストチャーチ地震、そして、東北地方太平洋沖地震津波と、この国に住む日本人には辛いことが続きました。



 どちらの場所からも遠いところに住む私たちは、テレビやインターネットの映像からしか「見ること」が出来ず、募金しかできない、どうしようもなく悲しく、はがゆい想いの毎日でした。



 しかし、クライストチャーチは地震後、他の地域に非難していた人たちもクライストチャーチに戻りつつあります。先週の18 日にはハグレー公園で、クライストチャーチ地震のメモリアルサービス(追悼集会)も行われ、クライストチャーチのトレードカラーである「赤と黒」の服を着た市民が集う様子は「これから」の希望を感じさせるものでした。



 そして、まだまだ厳しい寒さの東北地方ですが、不足していた燃料・水・食料・薬・オムツなどの救援物資が少しづつ届けられ、生存者も発見されるといった明るいニュースも出てきました。

 沢山見る、津波で何もかもなくなった写真の中で、思わず微笑むのは子供たちがおどける、明るい笑顔の写真です。この子供たちのためにも、一刻も早い復旧を強く強く願います。



 今回の災害には比べものになりませんが、何か辛いこと・悲しいことが起きると、それまでの「何もない日常」がどんなに平和で幸せなものかよく判ります。

 健康で、おいしくご飯が食べられて、仕事があって、家族や友達がいて、という「日常」がおくれることを改めて考えています。 
スポンサーサイト

| その他 | 10:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tutoko.blog.fc2.com/tb.php/212-11bf3ec9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。