FC2ブログ

テ・アナウでの日々~ツトコスタッフブログ

ニュージーランド南島、テ・アナウを拠点にトレッキングが中心の自然を対象にしたツアーを催行する会社スタッフのブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

HOME > スポンサー広告 > title - ニュージーランド国税局メールに注意 by まるどHOME > ニュージーランド > title - ニュージーランド国税局メールに注意 by まるど

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド国税局メールに注意 by まるど

 先週のある日、天はツアーの皆さんとハイキングに出かけ、私はいつも通りオフィス業務の日でした。

 いつも通りにメールソフトを開き、いつも通りに迷惑メールをチェックした後、いつも通りにメールを読んでいきました。

 その中に、ニュージーランド国税局(Inland Revenue Department、約してIRD)からのメールがあり、差出人も国税局のものだし、とクリックして読んで行くと、「2月5日の直近のデータベースにより、あなたの会社に払い戻し金(Refund)が幾ら幾ら発生しています。その詳細についてはこのURL をクリックしてください」とあります。

 通常、ニュージーランド国税局からのお知らせは、書面か、税金の申告をするオンラインアカウント内のセキュアメールで来るものなのに、おかしいな?と思いつつ、そのURL をクリックすると、名前やIRD ナンバーを入れ、クレジットカードの詳細を入力するページが出てきました。


 「これはおかしい」と思い、早速、IRD のサービスセンター(?)に電話すると、アナウンスで「電話が繋がるまで5~9 分掛かります」と流れ、事の真相を知りたい「知りたがりー」の私は待ちました。

 そして、出てきたIRD 女性スタッフにメールのことを話すと、「すぐに調べるから」とまた少し待たされました。


 その結果・・・、「私たちはメールで何かを連絡することはありませんので、そのメールは私たちが送ったメールではないです。だから、URL にクレジットカードの詳細などは入力しないで、そのメールをphising@ird.govt.nz に送って、その後、削除してください」と言われました。

 そのメールアドレスを言う時、彼女が「これは何て発音すれば良いのかしら、えーっと、p,h,i,s・・」と書き移すうち、「フィッシング詐欺」のことが浮かび、「それは”フィッシング”ですよ」と教えてしまいました。

 電話を切ってから、そのスタッフの仰せの通り、メールをIRD に送り、元のメールも送ったメールも削除しましたが、メールアドレスもIRD のロゴも完璧に「IRD からだ~」と思うほど良く出来ていたメールでした。

 その後、ニュージーランド国税局のサイトに「注意喚起」のページが出ましたので、ニュージーランドでお商売をなさっている方、「払い戻し」の文字に喜んで入力したりすることのないように、気をつけましょう。
スポンサーサイト

| ニュージーランド | 09:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tutoko.blog.fc2.com/tb.php/223-04a2ac94

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。