FC2ブログ

テ・アナウでの日々~ツトコスタッフブログ

ニュージーランド南島、テ・アナウを拠点にトレッキングが中心の自然を対象にしたツアーを催行する会社スタッフのブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

HOME > スポンサー広告 > title - クッキータイムの割れせん by まるどHOME > ニュージーランド > title - クッキータイムの割れせん by まるど

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

クッキータイムの割れせん by まるど

 3月半ばになり、ツトコも繁忙期が終わって、今は来シーズンのトレッキングハイキングのツアーのスケジュールを組んだり、企画作成・見積もりをしています。

 震災の影響でお客さまやツアーの数が減ったシーズンでしたが、たくさんのお客さまにご利用いただき、楽しんでいただきました。

 お客さまの中には、時々「そのお礼に」と私たちに何かくださる方もいらっしゃるのですが、その際、私たちがご案内したことやふと言ったことを覚えていて、それを買って、プレゼントしてくれるという「粋な計らい」のお客さまもいらっしゃいます。

 P2140014.jpgそのプレゼントの一つがこれ、ニュージーランドが誇る「クッキータイム」のクッキーです。
 一枚は85g で、味もこのオリジナル(チョコレートだけ)、トリプル(ミルク・ブラック・ホワイトチョコレート味)、アプリコットチョコレート(アプリコットの酸っぱさとチョコの甘さのナイスコンボ)などがあります。



P2140015.jpg 通常、この袋は6枚入りですが、女性6名のお客さまが5枚を詰めた2袋をくださいました。
 えー、これで425g ということですね・・・汗。


 2月初めにいらしたこのグループさんは、最初のテ・アナウまでと翌日のミルフォードトラック日帰りハイキングを私がご案内し、その次の日のケプラーへりハイキングとルートバーントラックを天がご案内いたしました。

 P2020013.jpg クィーンズタウンにはこのクッキータイムのショップがありますが、そこを通りかかった時、6名のお客さまが「小川さんがツアーのお土産にこのクッキーの”割れせん”(左の写真・製造途中で壊れてしまった物を袋詰めにしたもの)を買ってきたって、みっしーさんが言っていたわよ」、「だから、私たちは”割れていない”クッキーをプレゼントしてあげる」と言って、総勢6名さまでご購入、手渡ししてくれたそうです、うれちー、ありがとうございます。
 

 このクッキーは電子レンジで45秒ほど温めると、「それはもう奥さま、おいしくってよ」と言う味になります。ただし、大きなミルクチョコレートのかたまりがゴロゴロ入っているので、「それはもう、もちろん!体重と吹き出物は増加いたしますわよ」です。

 天はこのクッキーの割れせん1kg を一週間で食べてしまったこともあります。、天は体重も増えず、お肌もつやつやです、何で?。


 そして、2月半ばにご案内したグループさんの女性のお客さまは、「小川さんにお世話になったので」と天にワインを買いましょう、とのお申し出。しかし、我が家はお酒を飲まない為、丁重にお断りいたしました。
 その後、クライストチャーチへ行く途中、クッキータイム工場横の本店(?)をご案内した際、そのお客さまが「これならいいでしょ。小川さんと奥さんでどうぞ」と、クッキータイム割れせん1kg をプレゼントしてくれました、ありがとうございます。
 でも、それは多分、天が相当嬉しそうな顔をしてご案内していたから、だと思います(キッパリ)。

 我が家にはこの一ヶ月半で割れせん1kgが2袋、5枚入りが2袋がありましたが、今日、今、確認したら、どう探しても5枚入り1袋を残すのみ! と言うことは、総量2.34kg を二人で食べた(もしくは天の方が6:4 くらいで食べた)と言うこと? ややややや・・・。

 そうは言っても、クッキータイム、やっぱり美味しいのですよ~、ニュージーランドにご旅行のお土産にお勧めです。
スポンサーサイト

| ニュージーランド | 15:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tutoko.blog.fc2.com/tb.php/225-f24257fa

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。