FC2ブログ

テ・アナウでの日々~ツトコスタッフブログ

ニュージーランド南島、テ・アナウを拠点にトレッキングが中心の自然を対象にしたツアーを催行する会社スタッフのブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

HOME > ツトコ・アウトドア・ガイズ > title - マウント・アルフレッドのコースチェックに行ってきました 1 by まるど

>> EDIT

マウント・アルフレッドのコースチェックに行ってきました 1 by まるど

ツイッターを始めたのをいいことに、長いこと、本来のブログ更新をしておりませんでした、m(_ _)m ゴメンなさい。先回の更新が12月で、その後に年も明け、あっという間に3月ですよ。

 私は10年ほど前、ミルフォードトラックガイディッドウォークのテ・アナウオフィスで働いていたのですが、今でも働いているオフィススタッフに6人目のお孫さんが出来ると知り、「あの時、彼女の子供たちは誰も結婚していなかったのに。時間の流れは早いなぁ~」と思ってしまいました・・・。

 当社のコンセッションやライセンスも5年や10年ごとに更新があるのですが、すぐに次の更新時期になって、またまた時間の流れを感じてしまい、同時に、オバサンになっているのだと痛く実感します。

 
 今年の2月はチャイニーズニューイヤーの影響で、とにかくとにかくヒマ。そこで、この時を利用し、更新前に取得しているコースのチェックに行こうということにしました。

 まず、天は一人でウエストランドに行き、いくつかのコースをチェックした後、私とクィーンズタウンで合流して、二人でグレノーキーにある、「マウント・アルフレッド(1375m)」に登ってきました。
 ここからの景色が、ニュージーランド政府観光局のプロモーションビデオに使用された、とても眺めの良い山です。


tutokoP2180383.jpg tutokoP2180381.jpg 飛び込みで行って、宿泊できるか心配でしたが、モーターパークのおっちゃんがバックパッカー用ロッジ内、二段ベットの沢山あるバンクルームを二人だけで使用させてくれました、thank you !

 隣の部屋には北島からのトランピングクラブ・グループの女性軍がおり、夜も賑やか。このグループ、60~70代の方たち20数名ですが、ショーツから出ている足はフィット! 皆、良く協力し合って調理し、良く食べてました・笑。


 私たちも当日朝はしっかり腹ごしらえし、ランチはスパゲッティ&ソーセージをゆで、マヨネーズをあえて、パッキング。食べる時は、そこに梅昆布茶やふりかけをかけます。一緒に水、行動食、果物なども詰めて、登山口へ出発したのは9時。

 ルートバーントラック入り口途中にある、登山口駐車場で車を停めると、天が「アリ? 前あった、DoCの看板がない」、「ホントにここだよね?」、「間違えようがないだろ」と言いながら、9時半前に歩き出すと看板はコースを少し行った所にありました。

 このコースは標高差1000mほどで、所々、岩で危ない所もあると言うことから、事前にDoCグレノーキーオフィスなどで尋ねた人が判るようにしたのかもしれません。

 tutokoP2220243.jpg 歩き始めからの数時間はまだ雲海がたちこめ、気温も低かったので登りやすく、途中、休憩していると、ヨギーな女性二人にコースを聞かれ、歩いているのは私たち4人だけのコースに。
 ツリーラインを超えてからは、ワカティプ湖も山々も、ルートバーントラック入り口辺りも綺麗に見渡すことが出来、天が私を景色の一部にして写真撮影します。

 tutokoP2220261.jpg 途中、撮影などをしていたので頂上到着は13時前。この日は快晴だった為、すんばらしい景色! そして、クライストチャーチ地震から二年ということで、頂上でお祈りしました。

 tutokoP2220289.jpg ランチはスパゲッティ・果物・お菓子・紅茶など。景色の良さもおかずになって、満腹です。側では、私たちを抜いていったヨギーの女性お二人も写真をパチパチ。お二人が、ヨガのポーズを始めたので、私もちょっとマネしたら、天がしっかり撮影していました、ったく。

 今思えば、この時、その後の下りが大変なことを知らない私はノーテンキでした・・・。(2 に続く)
スポンサーサイト



| ツトコ・アウトドア・ガイズ | 16:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tutoko.blog.fc2.com/tb.php/296-8602822f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>