FC2ブログ

テ・アナウでの日々~ツトコスタッフブログ

ニュージーランド南島、テ・アナウを拠点にトレッキングが中心の自然を対象にしたツアーを催行する会社スタッフのブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

HOME > スポンサー広告 > title - ハンプリッジトラック byとみーHOME > トレッキング > title - ハンプリッジトラック byとみー

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ハンプリッジトラック byとみー

 先週、ハンプリッジトラックのガイドに行って来ました。

 ハンプリッジトラックとはフィヨルドランド国立公園のトレッキングコースで全長約56Kmを2泊3日で歩きます。宿泊のロッジは温水シャワー付き、暖房も完備されており、ミルフォードトラックやルートバーントラックと並び、快適そのものです。

 今回はこのハンプリッジトラックのポイントを簡単にご紹介しましょう。



ポイント①「景観」

 歩くコースは、フィヨルドランド国立公園の真骨頂とも言えるシダと苔の美しい森、360度のパノラマが広がる稜線、そしてホーボー海峡に面した海岸、と、とても変化に富み、それぞれの素晴らしい景観を楽しむことができます。



ポイント②「植生」

 海岸線から山頂部までの標高差は約1400m。この間、植生の移り変わりがはっきりとわかり、様々な植物を見ることができます。特にスパイダーオーキッドやグリーンフードオーキッドをはじめ、ランの種類が豊富です。いろいろなデイジーやモウセンゴケ、もちろん、マウントクックリリーもあります。



ポイント③「橋」

 トレッキング2日目には世界最大の木造の橋「ファーシーバーン」を歩いて渡ります。







ポイント④「参加人数」&「荷物」

 ハンプリッジトラックも人数規制が厳しく管理されており、ミルフォードトラックやルートバーントラックなどに比べ、静かな山歩きが楽しめます。今回はお客様7名様の貸切でガイドウォークを楽しみました。また、ロッジで使う着替えなどの荷物はすべてヘリコプターで運んでくれる、なんともゴージャスなサービス付き(もちろん料金込みです)! トレッキング中は軽々と、日帰り装備のみで歩くことができるのも魅力です。



ポイント⑤「ロッジ」

 ハンプリッジトラックのロッジは、前述した設備をはじめ、ロッジからの景色がとても綺麗です。初日のオカカハットからはホーボー海峡、スチュワートアイランドを望め、海から昇り海へと沈む、美しい朝日と夕日を堪能!

2日目のポートクレイグハットは、すぐ下が美しいビーチになっており、ヘクターズドルフィンというイルカをかなり高い確率で、しかも間近に見ることができます。



・・・と、まだまだオススメのポイントはありますが、あとは皆さま自身で、実際に歩いて、発見し、感じてください。
スポンサーサイト

| トレッキング | 07:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tutoko.blog.fc2.com/tb.php/41-62bfefa7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。