FC2ブログ

テ・アナウでの日々~ツトコスタッフブログ

ニュージーランド南島、テ・アナウを拠点にトレッキングが中心の自然を対象にしたツアーを催行する会社スタッフのブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

TOP > CATEGORY - ニュージーランド

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

クライストチャーチ地震・2

 クライストチャーチで地震が起きてから3日目の朝を迎えました。



 昨日も今日も、オフィスで仕事をしていますが、弊社オフィスにはラジオしかないので、朝と夜、地震についてのニュース番組を見て、情報を得ています。



 今朝の時点では、未だ300 人(最初の投稿で「100人」となっておりました、ごめんなさい)ほどの行方不明者がいて、その中には日本人の学生さんたちも含まれています(夕方の首相会見では、「行方不明者は228 人」となっていました)。



 昨日の投稿に、私たちが「ボランティアに行っているのでは」というコメントをいただきました。

 確かにテレビで見ているだけで何も出来ないもどかしさがあり、それは他の人たちも同じ気持ちだと思います。実際、日本人コミュニティの「NZ Daisuki.com」の掲示板にもそういった書き込みがありました。



 しかし、その掲示板の答えにもありましたが、CBD (街の中心地)は立ち入り禁止区域で、余震も続き、倒壊したビルや歴史建築物の安全も確認されていない状態で、私たち一般人がむやみに行くのはまだ危険です。



 今、一番、クライストチャーチに必要なのは、Specialist (技術を持っている人たち)の英知と技術だと思っています。



 倒壊したビルから「生存反応がない」と言うことですが、今朝到着した日本も含む、世界からの救援隊が750 人によって、一人でも多くの生存者が救出されるのを切に切に願うばかりです。



 その中、入院している患者にインタビューしようと侵入した日本人メディアの方が逮捕されたようです。 → TVNZ のクライストチャーチ地震についてのUpdate(最新ニュース)のDay 3



 今、クライストチャーチにいるニュージーランド人も、他の国の人も、皆、大きな混乱とショックの中で、できるだけ常識的な行動をしようと精一杯努力しています。それをさらに混乱させるような行為はやめて欲しいという強い怒りよりも、なんだか恥ずかしいと呆れてしまいました。

| ニュージーランド | 08:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

やっと by まるど

 先日、10月31日に東京・代々木競技場でNZ 代表オールブラックス対オーストラリア代表・ワラビーズの試合が行われました。試合開始は現地時間の17:30 、ということでこちらの時間では夜9時半開始になります。

 私も天も食事を済ませ、片付けもして、TV の前で正座して試合を見始めました。



 その時、NZ の実況中継アナウンサーが「この競技場で”45年前”東京オリンピックが開かれました」と紹介したのですが、そのオリンピックの最中に生まれたまるどは、思わず嬉しくなって、「私、その間に生まれたの」と一人で突っ込みを入れていました。





 東京オリンピックと同い年の10月に誕生日を迎えたまるどはNZ で乳がん検診(マンモグラフィー)を無料で受けられるようになりました。

 ニュージーランドでは、公共医療障害サービスを受けられる資格のある人で、45歳以上になると2年ごと、無料でこの検診が受けられます→ 詳細はこちら(日本語PDF ファイル・サイズ1002KB)



 今まで15年以上、税金を払ってきて、やっと、目に見えるような国のサービス(見返り)を受けられるような気がします・・・。



 breastscreening.jpg この誕生日が過ぎた頃、時同じくして、テ・アナウに「移動検診車」がやってきたので、早速申し込み、11月4日に行ってきました。



 トレーラーの中はきれいに改装してあり、スタッフの休憩所・受付・更衣室・レントゲン室とコンパクトにまとまっていて、その応対をするスタッフは全て「女性」です。



 この検診は、痛みを伴うこともありますので、同じ女性だと感覚を判ってくれますし、恥ずかしさもなく、安心して検診を受けることができます。



 ただ、検診の説明の際、「2~3週間後に結果が届くけど、何か書いてあってもパニックを起こさないように、落ち着いて読んでね」と言われた時には、「ガン検診」であることを再認識してしまいました。



 検診後、少し休憩していると、スタッフに日本での検診について聞かれたので、「日本では男性スタッフが対応するよ」など、色々話しましたが、皆、目を丸くしたり、うなずいたり、興味津々でした。



 この結果は2~3週間後に届きますが、何かあっても、言われたように「落ち着いて対応」したいと思います。

 でもやっぱり、何もありませんように・・・。


| ニュージーランド | 14:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「ない」といられないモノ by まるど

 今日は土曜日ですが、このところ、一週間前から毎日掃除ばかりで、嫌になってきたので、気分転換にUP します。



 掃除で疲れた私と天に必要なモノ、いや、もう「ない」といられないモノになりつつある、モノというのは、この二つ、何かわかりますか? 

 左が、天の必需品、「BBQ (バーベキュー)味のライスクラッカー」。

 右が、まるどの必需品、「(乳化剤などの色々なものがなるべく入っていない)ピーナッツバター」。



 まず、このBBQ 味のお菓子は、日本にある「×”んち揚げ」にそっくりの味!で、天曰く「一つ食べるとやめられなくなる」味です。袋に数字が書いてあるのは、「キロ、いくら」の量り売りのため、袋にこの数字を書いていくと、レジで入力され、計っていくらと出るようになっています。



 天に買い物を頼むと、これを必ず買って来るので、「いい加減にしなよ~」と言ったら、「俺はこれがないと生きていけませんの、まるどのピーバタと同じなんですの。」と言われてしまい、何も言い返せませんでした。



 その、まるどの必需品は、ピーバタ! 特に「クリームで塩ぬき」のモノ(時々、「チャンキー(粒が入っている)、塩入り」も買いますが・・・)。もう、朝はこれをパンに塗って、食べるだけで幸せ・・・のいつぴんです。



 ブラット・ピットとアンソニー・ホプキンスの映画、「Meet Joe Black (邦題・ジョーブラックをよろしく)」で、ブラット・ピット扮する「死神」のジョー・ブラックが人間界に来て、口にしたピーナッツバターの味が気に入り、何度も食べる場面は、「判るよー、わかる、ピーバタ、おいしいよねー」と言ってしまいました。

 時々、ピーバタだけで舐めていると(美味しいんだ、これが!)、天が「ジョーブラックみたい」と言います。



 でも、これはニュージーランドにいる時だけの必需品で、日本に帰ると、「必要なし」になるのですよね・・・。

 だから、「生きていけない」訳ではないのですが、ここにいる間は、やっぱり、必需品なのです。



 この二つを食べて、また、掃除にいそしみます。


| ニュージーランド | 15:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

WBC Final 2 by まるど

 昨夜、インバーカーギルから戻った天と共に、WBC 戦ヴィデオを見ました。我が家は衛星放送があるので、ESPN チャンネルで中継を録画したものです。

 

 延長10回まで戦ったWorld Baseball Classic 2009 決勝戦は日本が勝ち、昨日は勝利の美酒に酔いしれた方も多かったのではないでしょうか。

 まるども、先日、ニュージーランドで開催された女子サッカー・U17 ワールドカップ以来、「日本」チームを応援してしまいました。



 ただ、天と二人で見ていて思ったことは、



 ①韓国の選手は体が大きく、顔もごつくて、日本人選手が高校生に見える。

 ②日本語の選手紹介アナウンスが流れるのですが、「叫んでいる」としか思えない、草野球のアナウンスのような、シロウトまるだしのアナウンスで、選手が出てくるたび聞かされ、不快。ちゃんとしたプロの人なの?

 ③韓国のユニフォームが昔のドラゴンズ(天はドラゴンズファン)のユニフォームに見えるよー、韓国の監督が太った元ドラゴンズの権藤監督に見えるよー。

 

 ということでした。



 長いこと野球をやっていた天が隣にいるのですから、解説者付きで見ているようなもの、と思いきや、プレー云々の前に、上記3つのことばかり話していました。



 でも、天が時々、「青木いい選手になったなー」、「中島、成長したなー」と満足そうに言うので、「アンタが育てたのー?」と突っ込みを入れてしまいました・笑。



 ちなみに、韓国で騒がれている「中島選手が妨害した」一件について、天の意見は、「左足を”妨害しないように”大きく開いたのに、そこに突っ込んできたんだから、どちらにも非はない」でした。中島だって、韓国の選手だって、一生懸命やった結果なので、仕方のないことだと思います。



 そして、やっぱり、イチローが最後を締めました。

 年齢的に言えば、多分、これが最後の大会になるであろうイチローは何としても勝ちたかった、と思います。そのプレッシャーの中、やっぱり、どんな時でも平常心をなくさず、冷静に淡々と黙々と戦う姿は見ている人の気持ちに届くのでしょうね。



 久しぶりに見たイチローですが、盗塁を狙っている時に後ろから見るイチローのお尻はとてもいい形をしていて、ホレボレします。隣で盗塁のフォームをした天のお尻と見比べてしまいました・笑。



 なんだか、試合も色々な見方をすることができる、というハナシになってしまいましたが、何はともあれ、選手の皆さん、お疲れさまでした。


| ニュージーランド | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

WBC Final ! by まるど

 今日のテ・アナウはとてもいいお天気。でも、近頃はいいお天気の日は朝がぐっと冷え込み、雲が低くたちこめて、一瞬、「今日は天気が悪い?」と思ってしまいそうです。

 本当は今日、私も外に出るため、ツトコオフィスはクローズの予定でしたが、予定が変わったので、こんないいお天気ですが、仕方なく(?)仕事しています。



 さてさて、NZ 時間の14:30 から、ワールドベースボールクラッシック決勝戦が始まりました! 日本では「仕事中」の時間ですので、結果が気になる人も多いのではないでしょうか。



 天もその一人。今日、天は車の修理にインバーカーギルに行ったので、ヴィデオ録画を頼まれました。でも、我が家のヴィデオリモコンは私が落として壊してしまったので動きません。だから、1時間半前ほど、ヴィデオのスイッチを入れに行き、遅いランチを食べながら1回の表だけ見てきました。数時間したら、また、スイッチを切りに行かないといけないのですけど、通勤時間車で5分だからできる、のですよね。



 天は小・中・高と野球をやっており、高校時代は野球部18 代目キャプテン、卒業後は「ドラフトで名前を呼ばれる」と思っていたら呼ばれずじまい、そこで、野球で自動車メーカーに入りました。しかし、高校野球のような情熱がなく、野球をやめ、自動車メーカーも辞め・・・、と言う経歴があります。



 私の弟も小・中・高と野球をやっており、高校卒業後はソフトボールに転向、キャッチャーで国体強化選手になったこともありました。ソフトボール時代につきあって一緒にバッティングセンターに行ったのですが、動体視力を弟に全部持っていかれた私は80キロのボールをようやく打つ始末・・・。その横で奴は150キロのボールをキャッチャーミットで受ける練習をしており、びっくりしたことがあります。



 と、かわいい息子(天と私の弟)が野球をやっていた私たちそれぞれの実家は、ドラゴンズ(天の実家)と阪神タイガース(私の実家=父が「虎キチ」なのです)を愛す、野球大好き(熱血?)家族。



 青春時代を野球ですごした天は、本格的な野球を止めて20数年経った今でも、大きな鏡や日差しを映すガラスがあると、投球 or バッテイングフォームの練習をしてしまいます。以前、クィーンズタウンで住んでいた家にも大きな鏡があったため、フォームの練習をしてしまい、日本人の知り合いに「カーペットがすれるから止めて」と言われていました。



 そして、家を購入してからは、気兼ねなく、我が家のリビングで、しょっちゅう(本当にしょっちゅう)フォームの練習。



 今シーズン、ルートバーントラックをガイドで歩いている時、ハットのガラスが大きかったため、ついつい、いつものように投球フォームをしてしまったらしく、それを見た、同じグループのアメリカ人のご夫人に「貴方は野球選手なの?」と聞かれたそうです。



 そのご婦人はシアトルからいらしていた方で、そうです、シアトルマリナーズの人気者といえば「イチロー」ですから、天を見て「野球選手」と思ったそうです。

 早期尋ねられた愛知県出身の天は、「年齢は違うけど、高校の時、イチローと同じリーグ(って、愛知県のことですけど)で野球をしていた」と答えたそうです。



 私たちがNZ 移住の際、心の励みにした野茂選手から日本人の野球選手も世界的になりましたね。



 さぁ、その選手たちが奮闘するゲームの結果はいかに。ぜひ、北京での屈辱を晴らして欲しいものです。

| ニュージーランド | 11:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。